不妊治療全般
無排卵月経の検査方法

無排卵月経とは、月経はちゃんと来ているのに排卵は起こっていない状態のことを指す排卵障害の一種だ。
月経が来ているだけに、まさか無排卵だとは思わず、治療が遅れがちなってしまう。

特に30代の女性に多くみられるため、今まで順調だった月経周期が急に乱れ始めたら、念のため婦人科を受診したほうが良いだろう。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠
続きを読む…

不妊治療全般
無排卵月経によく使われる漢方薬

無排卵月経とは、月経はちゃんと来ているのに排卵は起こっていない状態のことを指し、排卵障害の一種だ。無月経排卵や無排卵性月経とも言われる。これらは月経が来ているだけに、まさか無排卵だとは思わず、治療が遅れがちなってしまう。

特に30代の女性に多くみられるため、今まで順調だった月経周期が急に乱れ始めたら、念のため婦人科を受診したほうが良いだろう。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠
続きを読む…

不妊治療全般
無排卵月経を克服して妊娠する

無排卵月経とは、月経はちゃんと来ているのに排卵は起こっていない状態のことを指す。
排卵障害の一種で、無月経排卵や無排卵性月経とも言われる。
月経が来ているだけに、まさか無排卵だとは思わず、治療が遅れがちなってしまう。

特に30代の女性に多くみられるため、今まで順調だった月経周期が急に乱れ始めたら、念のため婦人科を受診したほうが良いだろう。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠
続きを読む…

不妊治療全般
クロミッドと排卵の関係

クロミッドは排卵誘発剤の中で最もポピュラーな経口薬だ。脳内の視床下部を刺激させて排卵を促すホルモンを分泌させる働きを持っている。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

そのため、「排卵を促す薬」として利用されており、服用される患者さんの症状にもよるが、その排卵率は約7〜8割ほどと言われている。

ただ、排卵=妊娠というわけではないため、妊娠率とは意味合いが違う。しかし、排卵することで受精というチャンスを掴めることになるので、妊娠の可能性は上がることに違いはない。
続きを読む…

不妊
生理予定日と排卵日の関係

排卵日と生理予定日

生理(月経)は、排卵してから約14日後に来る。この関係性は生理(月経)周期が短くても長くても変わることはない。 続きを読む…

不妊治療全般
排卵誘発剤hMG注射とは?

hMG(ヒト閉経ゴナドトロピン)とは、不妊治療などに用いられる排卵誘発法の一つだ。
成分は「ヒト閉経ゴナドトロピン」と呼ばれる、閉経後の女性の尿から作られる「性腺刺激ホルモン」の一種だ。卵巣を刺激して卵胞を成熟させる注射剤になる。

体外受精の時には、ほぼ必ずと言っていいほど用いられるようだ。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠
続きを読む…

卵子対策
排卵誘発剤のリスクとその対策法

排卵がうまくいかず、なかなか妊娠できない人にとって、排卵誘発剤はとても心強い味方であり、治療が目的の場合、健康保険も適用されるため、費用の面でも負担が少ない。 続きを読む…

PAGE TOP