不妊
着床すると基礎体温はどうなる?

基礎体温は、通常、しばらく低温期を記録した後でいったんガクッと下がり、その後またぐんと体温が上がって高温期に入る・・・というリズムを繰り返す。 続きを読む…

卵子対策
顕微授精で着床がうまく行く為の卵子力とは

「顕微授精」は取りだした卵子の中に直接精子を注入して受精させる治療法である。精子に何らかの問題があっても受精させることが可能なので一般的な体外受精に比べれば成功率は高くなるが、卵子の質が悪ければ当然それも危ういものとなる。 続きを読む…

卵子対策
受精卵が着床し元気に育つ為の卵子力とは

「卵子力」とは、卵子が本来持っているはずの妊娠を成功させる力のことである。

個人差はあるが、20代後半をピークに徐々に衰え始め、高齢出産といわれる35歳を過ぎる頃にはかなり落ちてしまう。 続きを読む…

体外受精
胚移植してから着床までの流れ

「胚移植」は、取り出した卵子と精子を体外で受精させ、細胞分裂が始まった胚の状態のものを女性の子宮内に移植するという治療法である。

移植が無事に済むと、今度は胚が子宮内膜にきちんと着床してくれるのを待つわけだが、そこに至るまでにはだいたい平均で1週間程度の時間がかかる。 続きを読む…

不妊
基礎体温が下がると着床のサインなの?

着床のサイン

着床を自覚するサインとして「着床痛」を挙げる女性が多い。下腹部がちくちくするというのがその症状だが、中には布団から起き上がれないほど激しい痛みを感じたという人もいる。 続きを読む…

不妊治療全般
HCG注射で排卵着床出来ない人向け

過剰にストレスがたまっていたり、卵巣になんらかの異常があったりすると、HCG注射を使っても排卵できないことがある。排卵しなければ当然受精も無理なので、せっかくの不妊治療も意味のないものになってしまうのだ。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

続きを読む…

特集
妊娠しやすい膣内環境に変え、精子を受精着床へ導く為の潤滑ゼリー

妊娠体質の疑問、濡れやすい?濡れにくい?

膣内液は量ではなくPh(アルカリ性酸性)と粘度(粘り)、浸透圧が重要

性交の際に分泌される女性の膣内液の量が多いか少ないかを「濡れやすい」「濡れにくい」と判断し、妊娠するには濡れやすい方が良しとされる傾向があります。

続きを読む…

PAGE TOP