体外受精
タイの体外受精の流れ

不妊治療の先進国として、今タイが注目を集めている。

現在のところ、日本の法律に生殖技術や不妊治療を制限するようなものは見当たらないが、倫理的な問題により、着床前診断による男女の産み分けや卵子提供を受けることをタブー視する風潮は強い。

続きを読む…

体外受精
グレードが低い卵子の体外受精と対策

体外受精が成功するかどうかは、いかに質の良い受精卵(胚)を作れるかどうかにかかっている。しかし、排卵誘発をしてもグレードの低い卵子しか採れなかった場合は、精子が寄っていかないのでそもそも受精させることは難しい。
続きを読む…

体外受精
人工授精か体外受精の選択について

人工授精か体外受精の選択

タイミング法を試しても妊娠できなかったカップルにとって、次にどの方法を選択するかは頭の痛い問題である。 続きを読む…

体外受精
受精から胚盤胞になる流れと期間

胚盤胞とは

体内から取り出した卵子と精子は、人工的に受精させてそれが細胞分裂を始めると「胚」となる。そして、2分割 → 4分割というようにどんどん分裂していき、16分割まで進むと細胞同士がぎゅっと密着して内部に液体がたまり始め、次第に透明帯が薄くなって全体的に大きくなる。
続きを読む…

体外受精
胚移植から着床までの日数はどれくらい?

「胚移植」は体外受精や顕微授精をする際に行われるもので、取り出した卵子と精子が受精して細胞分裂を始めるタイミングで女性の子宮内に移植し、着床を試みる治療法だ。
続きを読む…

体外受精
胚移植してから着床までの流れ

「胚移植」は、取り出した卵子と精子を体外で受精させ、細胞分裂が始まった胚の状態のものを女性の子宮内に移植するという治療法である。

移植が無事に済むと、今度は胚が子宮内膜にきちんと着床してくれるのを待つわけだが、そこに至るまでにはだいたい平均で1週間程度の時間がかかる。 続きを読む…

体外受精
顕微授精の費用 日本平均

「顕微授精」は体外受精の一種であり、顕微鏡を使って卵子と精子を受精させる治療法である。
卵細胞の中に直接精子を注入するので一般的な体外受精よりも成功率が高く、精子の状態に問題がある場合でも授精が可能となる。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

続きを読む…

PAGE TOP