2017年1月19日(木)  男性不妊

男性不妊を改善する食事習慣


男性不妊の原因のほとんどは精子の問題であるが、これには毎日の食事もおおいに影響している。

1998年に日本不妊学会が発表した説によると、添加物や油分の多いコンビニ弁当やインスタント食品、ファーストフードばかり食べている男性の精子を調べた結果、実に60人中58人の精子に奇形がみられたというのだ。

逆に、きちんと栄養バランスのとれた食事をしている男性の精子は、数・運動量ともに問題がない場合が多い。そこで今回は、精子の元になる栄養素の種類や、上手な食事の取り方について調べてみた。

精子の質をあげる栄養素

精子を作る元になったり、精子の状態を良くしたりするのに役立つ主な栄養素には、亜鉛・ビタミンE・アルギニン・たんぱく質などがある。

それぞれを含む食品を積極的に取ることはもちろん、栄養バランスや飲み合わせの相性にも気を配ることで効果は最大限にアップする。

男性はお昼を外食やコンビニ弁当で済ませる人も多いと思うが、できれば安心して食べられる手作り弁当を持っていこう。

もし、自分も奥さんも忙しくてとても朝からそんなもの作っていられない・・・という時は、時間のある週末に保存のきくおかずをまとめて作ってストックしておき、そこから数種類ずつ弁当箱に詰めると手間が省ける。

もちろん、朝食や夕食もできるだけ自炊を心がけ、肉・魚・野菜・果物をバランスよく取るようにしよう。

サプリメントの利用

食事から必要な栄養素を取ることが難しい時は、市販のサプリメントを利用するのも一つの方法だ。おすすめは、マカ・亜鉛・ビタミンE・高麗人参・山芋ムチンなど。

錠剤を飲むだけなので手軽だし、調理の過程で失われがちな栄養素も効果的に吸収することができる。もちろん、この場合も栄養バランスに気を付けて組み合わせる工夫が必要だ。

過剰摂取に注意

妊活に良い成分全てを効率よく摂取したいところではあるが、全てを満足に摂取することはなかなか大変だ。しかも、さまざまなサプリメントを多く摂ってしまうと、不必要な成分を余分に摂取することになったり、過剰摂取の不安もある。

そこで今では、これら不妊症に悩む女性や男性に必要な成分を一つにバランス良く配合した「オールインワンサプリや最近注目されている「イースタティックミネラル」を含むサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

夫婦一緒に、日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくようにしよう。

  • 精子の活動力を高める妊活成分とは 食の偏りやストレス社会の影響などにより、近年増加している男性不妊。精子の活動力や量が低下する、いわゆる「精子の質」が問題となっています。 […]

▼評価の高い関連記事

  • 男性不妊の治療方法男性不妊の治療方法 男性不妊の治療 「男性不妊治療」は、まだ世間に認知されていないようだが、医療技術が進んできている分野だ。夫婦で協力する妊娠・出産だからこそ、不妊治療も夫婦で協力し合うことが最も […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 精子の活動力を高める妊活成分とは

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP