2017年3月25日(土)  不妊

着床したときにはどんなタイプのおりものが出る?


一般的に多い症状

着床の症状としておりものが一般的に多い症状としてあげられる。
おりものはいつも分泌されているが、着床時のおりもの量は普段よりも多くなることがある。

それは、妊娠したことで女性ホルモンが増加し、子宮内での運動が活発化して刺激されることで分泌量が増加するとされている。

では着床時のおりものはどのようなタイプが多いのだろうか。

着床時のおりもののタイプ

状態 :さらさらしている
量  :普段より量が多く感じる
色  :白っぽいものから少し茶色
におい:においが無い、もしくは少ない
※個人差によって異なる

日頃からの確認が大切

これらが多くみられる着床のサインといわれているが、おりものは子宮内膜症やカンジダなど身体に異常がある可能性も少なくない。

年齢を重ねるうえでもおりものの状態は異なるので、日頃から必ず確認しておくことが大切である。そうすることで自分の状態変化にすぐに気づくことができる。

▼評価の高い関連記事

  • 不妊ストレスを上手に発散させる方法不妊ストレスを上手に発散させる方法 ストレス発散するには 不妊治療中は、何かとストレスが溜まってしまう。そんな方は多いのではないだろうか。 今回は、ストレス発散方法を簡単にまとめてみた。 ヨガ ゆっくり […]
  • 不妊を克服する近道は卵子力と精子力の向上にあり不妊を克服する近道は卵子力と精子力の向上にあり 特に持病があるわけでもなく、避妊もしていないのに、なぜか子供ができない。 単にタイミングが合っていないことも考えられるが、この状態が2年以上も続くのであれば不妊症になってしまっ […]

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

シンゲンメディカル株式会社
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

PAGE TOP