2017年1月23日(月)  特集

必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に


必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

女性にも男性にも妊娠しやすい体質というものがある

妊娠を希望する6組に1組ものカップルが悩んでいる不妊症。その中でも80%もの大多数が原因不明不妊という不妊症に分類されています。

▲ 不妊症の約80%が原因不明不妊

▲ 不妊症の約80%が原因不明不妊

この原因不明不妊、全くその原因がわからないということではなく「卵子や精子の質が悪いため妊娠に至らない」状態を総称しています。

つまり「卵子や精子の質が悪い」=生殖細胞のエネルギー源である「ミトコンドリア」が弱っているということですが、同時にそもそも妊娠するための体の準備や体質が完全でないことが多いことも指摘されています。

女性にも男性にも、妊娠しやすい体質と妊娠しにくい体質があるということなのです。そしてそれらは主に、女性ホルモンや男性ホルモンの乱れや不調がもたらしています。

足りていない、妊娠するための栄養素

女性の排卵から着床までには、エストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)など様々な女性ホルモンが関わっています。

また男性の造精機能にはテストステロンといった男性ホルモンの分泌がとても重要です。

これら女性ホルモンや男性ホルモンの正常な分泌には、バランスの取れた食事と規則正しい生活が欠かせません。

しかし豊かな日本の食生活にあって、エネルギー不足に陥ることはほとんどないにせよ、食の偏りなどから妊娠するための栄養素が意外と足りていないことが多いといいます。

そこで男女共によく利用されているのが、妊活成分を効率よく手軽に摂取できる「妊活サプリメント」です。

女性だと「マカ、葉酸、タンポポ、ルイボスティ、ヘム鉄」など、男性だと「マカ、亜鉛、山芋ムチン、ビタミンE、高麗人参」などといった妊活成分が人気です。

女性に人気の妊活成分

マカ

1位 マカ

月経サイクルの正常化やホルモンバランスの調整・改善

葉酸

2位 葉酸

厚生労働省も妊娠準備前から摂取を推奨する妊活成分

タンポポ

3位 タンポポ

卵胞ホルモンの活性と冷えの改善、リラックス効果

ルイボスティ

4位 ルイボスティ

抗酸化作用により排卵や着床機能を改善。ビタミン、ミネラルも豊富

鉄分

5位 鉄分

黄体ホルモンの活性や貧血予防。吸収のよいヘム鉄がおすすめ

妊活男性に人気の成分

マカ

1位 マカ

男性ホルモンを活性化して、精子の運動や量を高め生殖機能を改善

亜鉛

2位 亜鉛

精子の生成に欠かせない必須ミネラル。性欲の維持にも

ビタミンE

3位 ビタミンE

男性ホルモンの代謝を促進して、精巣機能の向上と精力増強にはたらく

山芋ムチン

4位 山芋ムチン

たんぱく質の吸収と疲労回復を促し、精子の増加や精力を増強

高麗人蔘

5位 高麗人蔘

精力増強、滋養強壮、スタミナ補給。サポニンにより男性ホルモンを調整

また男性でも、精子の生成に欠かせない亜鉛など12mg/日の摂取が推奨されていますが、実際には平均摂取量が8.9mg/日程度と足りていません。

妊活サプリメントにも意外な落とし穴?

妊娠体質を手に入れるためにぜひ活用したい妊活サプリメントですが、意外な落とし穴もあります。

それは科学的にみて良いとされる妊活成分は複数種もあり「どれか一つだけ摂っていれば安心」というような単純なものではないということです。女性も男性も生殖に関するメカニズムととても複雑。様々な栄養素がバランスよく必要となるのです。

そこで問題となるのが、複数種類のサプリメントを別々に摂ると費用もかさむうえ、サプリメントの製造には欠かせない添加剤もその分余分に摂取してしまうということです。

女性に人気の妊活成分 平均購入額

マカ

1位 マカ

平均購入額:10,800円

葉酸

2位 葉酸

平均購入額:8,078円

タンポポ

3位 タンポポ

平均購入額:9,720円

ルイボスティ

4位 ルイボスティ

平均購入額:7,776円

鉄分

5位 鉄分

平均購入額:8,190円

上記をすべて別々に摂取したときの合計額はなんと「44,564円」にもなってしまいます。

妊活男性に人気の成分 平均購入額

マカ

1位 マカ

平均購入額:12,600円

亜鉛

2位 亜鉛

平均購入額:3,940円

ビタミンE

3位 ビタミンE

平均購入額:4,536円

山芋ムチン

4位 山芋ムチン

平均購入額:6,480円

高麗人蔘

5位 高麗人蔘

平均購入額:5,896円

上記をすべて別々に摂取したときの合計額はなんと「33,452円」にもなってしまいます。

これらを別々に購入するとなるとその費用は大変なものになってしまいます。まして、待望の赤ちゃんのためにも不必要な添加剤の摂取はできるだけ避けたいものです。

妊活成分をひとまとめにしたオールインワンサプリがおすすめ

そこで人気があるのが、科学的にみて良いとされる妊活成分をひとまとめにした「オールインワンサプリ」です。

有効成分を手軽に摂れるサプリメントも、食事と一緒でバランス良く摂取することが大切です。また複数種類を別々に摂ると、成分の重複による過剰摂取も心配になります。

食品由来のサプリメントとはいえども、上限摂取量が定められた成分も多く、過剰摂取には注意しなければなりません。

その点ひとまとめにした「オールインワンサプリ」だと、メーカー側が成分のバランスを調節しているので安心です。

待望の赤ちゃんのために、必要な妊活成分を効率よく摂取してしっかり妊娠体質を目指したいものです。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に 妊娠しやすい体づくりを目指す 女性不妊の80%もの割合を占める原因不明不妊。 原因不明不妊の多くに、ミトコンドリア不活性による […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP