2017年1月17日(火)  サプリメント

妊娠の為のマカ 女性と男性の効果の違い


不妊体質を改善して、子供のできやすい体へと導いてくれるマカ。

女性も男性も同じように服用できるが、その効果には大きな違いがある。具体的に、どのような違いがあるのかを見てみよう。

女性が実感できるマカ効果

まず、女性が実感できる効果だ。

マカには下垂体を刺激してホルモンの分泌を助ける働きがあるのだが、これが妊娠に大きく関係する女性ホルモンの分泌に役立つ。

女性が妊娠しにくい理由の一つに女性ホルモンの減少による子宮の発育不全や月経異常があるので、分泌量が正常に戻れば体を妊娠しやすい状態に整えることができるのだ。

具体的には、女性ホルモンを構成する主なもののうち「エストロゲン」と呼ばれる卵胞ホルモンが、卵巣機能の発育や子宮内膜の成長を助けて赤ちゃんを迎える準備をする。

そして「プロゲステロン」と呼ばれる黄体ホルモンの働きが活発になることで子宮が妊娠しやすい環境に変わり、また、無事に妊娠した後も体温を維持して流産しにくい状態を維持してくれるのだ。

男性が実感できるマカ効果

次に、男性の不妊改善に期待できる効果だ。

マカに含まれるアルギニンには、精巣の機能を良くして精子の数や運動量をアップさせる働きがある。

当然のことながら、精子の数が少なくて元気がないと女性の卵子と受精できる確率は低くなるので、精巣機能を正常に保つことは非常に重要なのだ。また、マカを継続して摂取すると性欲が高まることも分かっている。

軽度のEDの改善にも効果を発揮するので、子供が欲しくてもパートナーと性交渉ができずに悩んでいた男性には朗報だろう。

性交の数は多ければ多いほど妊娠の可能性も高くなるので、マカを飲んで活力を取り戻し、円満な夫婦生活を取り戻してほしい。

注意すべき点

ただ注意したいのはマカと一緒に服用すると相反作用を起こす成分がある。

これは男性と女性でもその相反作用が違うことから、男性向けのマカ女性向けのマカを選ぶ事を強くおすすめする。

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療中のDHEA使用の注意点不妊治療中のDHEA使用の注意点 DHEAとは 「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。 思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP