2017年10月21日(土)  サプリメント

栃木県H・I様のイースタティックミネラル 症例報告

通っていた不妊治療の病院でも妊娠卒業最高年齢でした

年齢 妻:47歳 夫:47歳
不妊治療の期間は? 4年
不妊治療にかかった費用は? 200万円
不妊治療で使用したお薬は? フェマーラ、 hmg
不妊治療の内容は? 体外受精

▶︎症例の結果を詳しく見る

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

マカと亜鉛の正しい併用のしかた

マカと亜鉛。
不妊症で悩む男性にとって、どちらも積極的に摂取したい成分だろう。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

マカと亜鉛のはたらき

マカには亜鉛を含むなどミネラルが豊富だ。なんといっても最大の魅力はアルギニンやグルコシノレートといった、男性ホルモン・男性機能そのものに作用する成分が含まれている。

supplement657_01
一方、亜鉛は精子の生成に関わっており、亜鉛不足になると精液量の減少や精子活動が低下するなど、精子の質を左右する欠かせない存在である。

どちらか一方ではなく「両方」

マカと亜鉛、どちらにもそれぞれに役割がある。
そのため、どちらか一方だけを摂取するというより、両方をバランスよく摂取できるのが理想的だ。

男性不妊に悩んでいる方へおすすめの成分

さらに、不妊症で悩む男性にとって積極的に摂取すべき成分は、マカや亜鉛の他にも、ムチンやビタミンEなど数多く存在する。
これもどれか一つを選ぶというよりは、すべてをバランスよく摂取できることが理想だろう。

併せて、普段の生活習慣において、適度な運動の取り入れやバランスのとれた食生活は必須だと言える。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • とりすぎもダメ?妊娠するための最適な鉄分の量って?とりすぎもダメ?妊娠するための最適な鉄分の量って? 鉄分は、妊娠を望む女性にとって欠かすことのできない重要なミネラルの一つだ。 この成分は、受精から着床環境を整える黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に関与しているという。 […]
  • 鉄分不足による不妊症の対策鉄分不足による不妊症の対策 驚くことに、不妊症を疑って産婦人科を受診する女性の約9割が「潜在性鉄欠乏性貧血」を抱えているという。 詳しい検査をするまでは、かかりつけの医師ですら気付かないケースも多 […]

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP