2017年1月17日(火)  サプリメント

妊婦が葉酸と併用するべきサプリは?


妊婦期いわゆるプレママ期には、お腹の赤ちゃんのためにもしっかりと栄養を摂ることが必要だ。

最良の方法は、食事からバランスよくとることだが、補えない分はサプリメントなどからとる方法もある。

ただし、サプリメントから摂る場合は、安易なものを選ばず、妊婦用につくられているものを選ぶようにしよう。また心配な場合は、医師と相談した上で使用することが望ましい。

妊娠中に必要な栄養素

葉酸

ビタミンB群の一種で、タンパク質や遺伝子をつくるのに欠かせない成分。不足すると、胎児の発育に影響がでたり、流産の可能性が高まるといわれている。

妊娠時は200μg、妊婦については+200μgとることが望ましいと言われている。

カルシウム

骨や歯のものとになる栄養素。胎児の発育のために不足すると母体の骨から溶け出してしまう。一度にたくさん摂っても、吸収される量は一定なので、毎日しっかり摂りたい成分。

非妊娠時は600mgだが、妊婦については+300mg必要と言われている。

鉄分

血液の赤血球をつくる成分。不足すると、貧血になる。非妊娠時は12mg、妊婦は+8mgを摂ることが望ましいと言われている。

鉄分の吸収を効率よくするためには、ビタミンCやたんぱく質と一緒にとることが望ましい。

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療中のDHEA使用の注意点不妊治療中のDHEA使用の注意点 DHEAとは 「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。 思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に
  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP