2017年1月21日(土)  サプリメント

不妊治療中のDHEA使用の注意点


DHEAとは

「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。
思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という成分を補給して、男性ホルモンや女性ホルモンの働きを活性化させてくれる。

そのため、不妊治療中の人の間でも利用者が広がっている。卵巣や精巣の機能が低下してなかなか子供ができない夫婦が、2人で一緒に服用するケースも多い。

DHEAの疑問点

このサプリメントにはいろいろと疑問点も多く、今のところ日本ではまだ認可されていない。
そのため、わざわざ海外から個人輸入する必要があるのだが(ネット上で簡単に買える)、そもそも日本人向けに作られたものではないので薬が体に合わない人もいる。

ちなみに、IOC(国際オリンピック委員会)の見解では、DHEAを摂取した状態での競技への参加はドーピング扱いだ。スポーツの大会に出場する機会のある人は、服用のタイミングに気を配ろう。

そして、DHEAの摂取によって起こりうる副作用には、次のようなものがある。

主な副作用

・女性が服用すると、体内に男性ホルモンが増えることからヒゲが生えたり、にきびが出たりする
・乳がんや卵巣がん、前立腺がんが進行しやすい
・不整脈、動悸、不眠症、胸のハリ、脱毛、眼圧異常、発汗、禁断症状の可能性

特に注意が必要なのが悪性腫瘍(がん)で、素因のある人やすでにがんを患っている人の服用は大変危険である。

また、十分にデヒドロエピアンドロステロンが分泌されているはずの20~30代の人が服用すると過剰摂取になる恐れがあるので、医師から勧められたわけでもないのなら使用は控えたほうが無難だ。

リスクを避けて卵子・精子の質を向上させるには

年齢が高い場合は、卵子の質を高める努力が必要だ。
細胞を活性化させる力を持つミトコンドリアの数を増やしたり、卵巣にダメージを与える冷え性を改善したりと、できることからコツコツやっていこう。筋力トレーニングを日課にすれば、ミトコンドリアが増えて冷え性も改善されるので一石二鳥だ。

もっと卵子の質を高めるのであれば、ミトコンドリアを強化するサプリメントを摂取するとよい。
これまでは海外輸入サプリメントDHEAが選ばれていたが、海外製品という懸念が広がり、近年ではミトコンドリアの活性を強化する成分イースタティックミネラルを配合したサプリメントが注目を集めている。

イースタティックミネラル」は国産なので安心して摂取することが可能なうえに、老化したミトコンドリアを蘇らせ、質が悪くなった卵子や精子を回復させることができるため、不妊治療に費やす時間も短縮することに繋がるということで、受け入れられているようだ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 不妊症を改善する食事習慣不妊症を改善する食事習慣 私たち人間の体は、今まで口にしてきた食べ物によって作られている。そのため、心身を健康に保ち、元気な赤ちゃんを迎えるためには、毎日の食事内容に細かく気を配る必要があるのだ。 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP