2017年1月17日(火)  サプリメント

生理不順になりやすい生活習慣とサプリ


女性なら、誰しも一度や二度の生理不順を経験したことがあるだろう。ホルモンバランスは少しのことで微妙に変化するので、たまに調子が狂うぐらいなら問題はない。

しかし、生理の周期が短くなる「頻発月経」と、逆に次の生理までの期間が長くなる「稀発月経」の場合は注意が必要だ。

いずれも排卵がうまくいっていない証拠なので、そのまま放置すると不妊体質になってしまう可能性がある。

生理不順になりやすい人

生理不順になりやすい人には、次のような生活パターンを送っている人が多い。

・常にストレスがたまっている
・日常的に激しいスポーツをする
・過激なダイエットをしている
・体を冷やすことが多い
・食事が不規則で栄養バランスが整っていない

生理不順になりやすい生活習慣

卵巣に女性ホルモン分泌の指令を出す脳(視床下部・下垂体)は非常にストレスに弱く、ダメージを受けると働きが弱くなる。激しいスポーツをするアスリートの女性が生理不順に悩むのもこのためだ。

また、食事を抜くなどの過激なダイエットにより短期間のうちに体重が減少すると、皮下脂肪から分泌される「レプチン」という物質が不足し、卵巣機能が低下する。体を冷やすことも生殖器官の機能低下を招くことにつながるので注意してほしい。

そして、栄養バランスを無視した食事である。体にとって必要な栄養が揃わない時期が長く続けば、調子を崩すのはある意味当然である。
毎日きっちり考える必要はないが、できるだけ栄養バランスを心がけた食事を取るようにしよう。

注意すべき点

足りない栄養を補助してくれるサプリメントも、複数の種類のサプリメントを同時に摂取する事によって気がつかないうちに飲み合わせや摂取過多になっているケースだ。

複数のサプリメントを組み合わせるのではなく必要な成分だけが凝縮されたサプリメントの方が、不要な添加剤の摂取も少なく飲み合わせの問題も起きにくい。

そこで今では、これら不妊症に悩む女性や男性に必要な成分を一つにバランス良く配合した「オールインワンサプリや最近注目されている「イースタティックミネラル」を含むサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

夫婦一緒に、日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくようにしよう。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療中のDHEA使用の注意点不妊治療中のDHEA使用の注意点 DHEAとは 「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。 思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP