2024年2月21日(水)  卵子対策

ストレス性不妊の原因とは?

ストレスや疲れが溜まっている人にしか見えない「黒い点」が注目されています。下のシンプルな画像を見た際に、ブロックとブロックの間に「黒い点」がどの位、どのように見えるかによってストレス度合いが図れるそうです。

不妊治療成功者の症例
イースタティックミネラルES-27により卵子・精子のミトコンドリアの質を改善

ovum6321-01

【 黒い点の見え方で、今のあなたのストレス度が分かります。】
● 白い点しか見えない方 → 1 へ
● 黒い点が少し動いて見える方 → 2 へ
● 黒い点が全体的に動いて見える方 → 3 へ
ovum6321-1
ovum6321-2
ovum6321-3
ovum6321-4
ovum6321-5
ovum6321-6

あなたのストレスは妊娠に関わる可能性がありますか?

ストレスは、特に女性の肌荒れや体調不良、生理周期などに大きな影響を与えることは、女性ならば皆さん経験されているかと思います。ここでは、そのストレスが「妊娠」に影響するかということについてお話しします。

ストレス度が高い人ほど、不妊になる可能性が2倍に跳ね上がる

アメリカの大学の学者が不妊ではないアメリカ人女性を対象に調査をした結果では、強いストレスを感じた女性は、ストレスが低い女性と比較して、妊娠するまでの期間が長くなってしまうことが分かったそうです。さらに、不妊率が2倍になったそうです。

妊娠しやすいカラダにするには

上記でもあるように、ストレスは体調不良・肌荒れ・生理不順などといった多くの影響が現れてしまいます。そのストレスは、度合いによりますが、「妊娠」「不妊」に関しても、深く関わっているため、上手にストレスを解消してコントロールする必要があります。

ストレス発散方法

方法は人それぞれ、多くの方法があります。そのため、自分にとってベストな解消法を探す必要があります。

ヨガなどの運動 / 旅行(国内・海外) / 温泉 / 料理などの趣味 / 不妊治療から一旦離れる など

ストレス解消とともに心がけること

ストレスをコントロールするとともに、妊娠しやすいカラダづくりも必要です。これは、日頃の食生活や生活習慣などから改善していくことからスタートになります。

【 4大妊活習慣 】
十分な睡眠時間 / バランスの良い食事 / 適度な運動 / 規則正しい生活

4大妊活習慣

十分な睡眠は、体力を回復させ体内のシステムを整えてくれます。規則正しい生活は、体のシステムはもちろん、ホルモンバランスの調整など、全体の体質を調整します。適度な運動は、体内の余分なエネルギーを排出し、新陳代謝も整えてくれ、なおかつ、妊娠するために必要なミトコンドリアの活性化も手伝ってくれます。

さらに、バランスの良い食事は、体を作るための栄養を補給する根本的な習慣のため、とても重要です。ホルモンバランスを整えてくれる成分や、着床しやすくするための成分など、バランス良く摂りましょう。

インスタグラムで不妊治療成功例更新中