2017年7月24日(月)  卵子対策

栃木県H・I様のイースタティックミネラル 症例報告

通っていた不妊治療の病院でも妊娠卒業最高年齢でした

年齢 妻:47歳 夫:47歳
不妊治療の期間は? 4年
不妊治療にかかった費用は? 200万円
不妊治療で使用したお薬は? フェマーラ、 hmg
不妊治療の内容は? 体外受精

▶︎症例の結果を詳しく見る

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

原始卵胞が少ない人向け卵子老化対策

「原始卵胞」とは、女性が胎児の頃からすでに卵巣の中に持っている卵胞のことである。

胎児の頃にはおよそ700万個もの原始卵胞があるが、生まれる時にはすでに200万個程度にまで減少し、初潮を迎える頃にはなんと30万個ほどしか残っていないといわれている。

一度減ってしまった卵胞は二度と増えることはなく、それからもどんどん数は減り続けて、出産適齢期となる20~30代前半の頃には15~20万個となる。そして、残りが5万個を切った時点で閉経となり、その役目を終えるのだ。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

つまり、年齢を重ねれば重ねるほど妊娠に結び付く卵子の数が減ってしまうということだ。

かといって自然に増やすことは不可能なため、排卵誘発剤を使い、人工的に卵胞を育てることになるわけだが、少しでも妊娠率を上げるためにはどうすれば良いのだろうか?

減り続ける原子卵胞への対策

答えは、残っている卵子の質を高めることである。

いくら卵子の数が多くても質が悪ければ結局妊娠には結びつかない。逆に、残っている卵子の数が少なくても、1つひとつの質が良ければ妊娠は十分に可能なのだ。

そこで重要なのが「ミトコンドリア」の存在である。ミトコンドリアは体内に存在する物質で、ATPというエネルギーを出し、細胞の働きを活発にさせてくれる。不足すると卵子を構成している細胞の働きが弱くなるので、老化が進み妊娠しにくくなるのだ。

ミトコンドリアを増やすには、早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動が効果的である。筋肉に多く存在しているので、特に筋力トレーニングを中心に行うと良いだろう。

また、ミトコンドリアには「その人に必要な分のエネルギーしか出さない」という特徴があり、どんどん体を動かしてエネルギーを発散させていると「もっと多く作らなくては間に合わない」と認識して数が増える。

デスクワークの人は運動量が減りがちなので、意識して体を動かすようにしよう。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 30代40代の具体的なミトコンドリア活性方法30代40代の具体的なミトコンドリア活性方法 不妊改善に注目のミトコンドリアとは? 近年注目されているミトコンドリアは、私たちの細胞核と共存関係にある細胞小器官である。 ミトコンドリアは、私たちの細胞を動かすためのエ […]
  • 正確な妊娠力の診断は病院で検査正確な妊娠力の診断は病院で検査 「自分の体は妊娠しやすい体質なのか?」子供が欲しい方にとって最も気になる問題である。婦人科へ行くことを躊躇ってしまう方もいると思うが、赤ちゃんを迎えるために自分自身の「妊娠力」を […]

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP