2017年1月23日(月)  男性不妊

不妊症の約半数は男性不妊が原因?


不妊というと女性の問題というイメージがあるが大きな間違いである。WHO(世界保健機構)によると不妊症の48%は男性が原因だというのだ。

男性不妊

男性不妊には乏精子症や無精子症、精子無力症などがある。

乏精子症

文字どおり精子の数が少ない状態である。

具体的な数値が決まっていて、その数値以下が乏精子症と診断されるわけではなく、精子濃度、精子運動率などWHOの基準によって総合的に判断される。はっきりとした原因はわかっていない。

無精子症

精液の中に精子が全くない状態である。
精子は作られるが通り道がふさがっている閉塞性と、精子が作られていない非閉塞性の2種類に分類される。

閉塞性は外科的手術によって通り道を作り比較的完治が容易であるが非閉塞性は原因が先天的か後天的かによっても治療方法が変わるため、閉塞性と比べると治療が難しい。

精子無力症

乏精子症ほどではないが有効な精子が少ない状態をいう。精子の質を改善することにで完治が見込める。軽度の場合、漢方やサプリメントで完治することもある。

 

男性不妊は後天的な原因によりなるケースが多い。そのため日ごろから精子の質を上げる漢方やサプリメントを摂取し予防を心がけることが望ましいのである。

  • 精子の活動力を高める妊活成分とは 食の偏りやストレス社会の影響などにより、近年増加している男性不妊。精子の活動力や量が低下する、いわゆる「精子の質」が問題となっています。 […]

▼評価の高い関連記事

  • 男性不妊の治療方法男性不妊の治療方法 男性不妊の治療 「男性不妊治療」は、まだ世間に認知されていないようだが、医療技術が進んできている分野なのである。夫婦で協力する妊娠・出産だからこそ、不妊治療も夫婦で協力し合うこ […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 精子の活動力を高める妊活成分とは

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP