2017年1月23日(月)  体外受精

スプレキュアの失敗例と成功例


スプレキュア

「スプレキュア」は、体外受精のときに使われる、脳下垂体ホルモンの分泌を抑える点鼻薬である。

これを使うことにより卵子の成長をうまくコントロールすることができるので、計画通りに治療をすすめることが可能となる。

失敗例

しかし、患者本人が決められた時間にスプレーするというやり方なので、指定されたのが真夜中だとつい寝過してスプレーできなかった……という場合が少なくない。

また、ちゃんと時間は守ったものの、スプレーの仕方が不十分であったためにしっかり卵が育たず、空胞になってしまうケースも多いのだ。

スプレーの仕方がよく分からない時は、遠慮せず医師や看護師に教えてもらうようにしよう。

ちなみに、風邪や花粉症などで鼻が詰まると「薬を入れても効かないのでは?」と不安になるが、スプレキュアは鼻の粘膜から吸収させるものなのであまり気にする必要はない。

しかし、邪魔な物質は極力除いたほうが効果的なのは確かなので、スプレーする前にティッシュで鼻の中をきれいにしておこう。抗アレルギー薬との併用も特に問題はない。

成功すれば卵子が育つ

スプレキュアが成功して卵子が理想通りに育てば、採卵日に成熟卵と出会える可能性は高くなる。

採卵のタイミングも難しく、スプレキュアをスプレーしてからあまり時間がたつと取り出す前に排卵してしまうので、ちょうど良い日にちや時間を見極められる熟練の医師を選んだほうが良いだろう。

無事に成熟卵が取れたら、次は体外受精のタイミングを相談することになる。卵だけがあっても状態の良い精子が採取できなければ意味がない。

その精子の質について、近年注目を集めているイースタティックミネラルはご存知だろうか。

精子に存在するミトコンドリアの活性を強化し、精子の質を向上する成分として日本でも広く普及し始めているのだ。

もちろん、卵子のミトコンドリアにも作用し、卵子の質を向上させてくれるので、ぜひ夫婦で摂りたい成分だ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 体外受精とは?体外受精とは? 体内で受精が難しいと考えられる場合、排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行うことをいう。 最も一般的に行われるのは胚移植(IVF)で、その他に、GIFT(配偶 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP