2017年10月23日(月)  体外受精

栃木県H・I様のイースタティックミネラル 症例報告

通っていた不妊治療の病院でも妊娠卒業最高年齢でした

年齢 妻:47歳 夫:47歳
不妊治療の期間は? 4年
不妊治療にかかった費用は? 200万円
不妊治療で使用したお薬は? フェマーラ、 hmg
不妊治療の内容は? 体外受精

▶︎症例の結果を詳しく見る

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

タイの体外受精の流れ

不妊治療の先進国として、今タイが注目を集めている。

現在のところ、日本の法律に生殖技術や不妊治療を制限するようなものは見当たらないが、倫理的な問題により、着床前診断による男女の産み分けや卵子提供を受けることをタブー視する風潮は強い。

そのため、わざわざ夫婦でタイに渡り、このような望み通りの治療を受ける人が続出しているのだ。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

体外受精の進め方

体外受精の進め方については日本の病院で治療を受ける場合とほぼ同じで、だいたい次のような流れで進められる。

① 排卵誘発剤を使って卵を育てる
② 卵子が十分に成長したら採卵をする
③ 採精した精子を洗浄・濃縮し、シャーレの中で卵子にふりかける(もしくは顕微授精)
④ 受精したら培養し、グレードの高い胚を選んで女性の子宮に移植する

費用

気になる費用は、渡航費用を含めて一回あたり130万円ぐらいが相場である。

しかし、これはどこの国に行っても同じだが、日本人は文句を言わずに大金を支払う民族だと思われているので、全く同じ治療内容でも他の国から来た患者さんに比べると高めに設定されているケースが多い。

「いくらなんでも高すぎる」と感じた場合は、納得のいく説明を求めたほうが良いだろう。

言葉は通じるのか?

言葉が通じるかどうかという問題についてはあまり心配する必要はない。大きな病院には日本人スタッフが常駐しているので、必要に応じて通訳をしてくれるからだ。

中には日本人専用の入り口があったり、日本人だけを対象としたクリニックを経営していたりするところもあって、タイにおける日本人患者がいかに大切にされているかがよく分かる。

卵子や精子の質を高める

日本の体外受精環境を変えることは難しいが、自身の卵子や精子の質を高めることはできる。

病院の治療成功率だけに目を向けるのではなく、体外受精の基礎となる卵子と精子の質を上げて、全体的な成功率を上げることが大切だ。

特に一番の近道と言えるのは、卵子と精子の中に存在する「ミトコンドリアを甦らせる」方法だ。

卵子や精子の元気度には、細胞の活性化を促すミトコンドリアの数も深く関わっている。このミトコンドリアは。筋肉に多く存在しているため、筋力トレーニングをすると良いだろう。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 顕微授精の費用 日本平均顕微授精の費用 日本平均 「顕微授精」は体外受精の一種であり、顕微鏡を使って卵子と精子を受精させる治療法である。 卵細胞の中に直接精子を注入するので一般的な体外受精よりも成功率が高く、精子の状態に問題が […]
  • 体外受精の対象者と費用体外受精の対象者と費用 体内で受精が難しいと考えられる場合、排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行うことをいう。 最も一般的に行われるのは胚移植(IVF)で、その他に、GIFT(配偶 […]

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP