2017年1月17日(火)  不妊治療アドバイス , 不妊治療体験記

高齢で諦めかけていましたが、 無事に妊娠することができました。


大阪府 S・Rさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:45歳
夫:43歳
不妊治療の期間は? 2年5ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 約150万円
不妊治療で使用したお薬は?

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

結婚して5年。年齢的な部分も含めて夫婦で不妊治療をするのは3年と決めて治療を行っていました。
夫婦で治療も行いましたが、妊娠する兆しはあらわれませんでした。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

治療を行い2年が経つ頃に残り1年どういう風に治療を行おうかと迷っていました。正直もう1年しかないと焦っているそんな時に同じ不妊治療クリニックで知り合った人が 妊娠したと報告がありました。
不妊治療の先輩であるその人は、不妊治療に関してとても詳しくて良いと紹介してくれた鍼灸の先生の所に私も通ってみて、それと同時にイースタティックミネラルも飲んでいたと聞いたのでまねしてみました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

妊娠するために良いと聞いたことは何でも試してみることにしました。出来るかぎりのことをしようと決めていました。
(例えば基本的な食生活、規則正しい生活も含め)禁煙、禁酒もしました。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

生理が遅れる時はたまにありましたので、そこでは気がつかなくて吐き気とか体のだるさがずっと続いていました。風邪をひいたのだろうかと思い無理をしないで過ごしてたのですが、テレビをみてたらかわいい赤ちゃんの映像がうつりそこで、これは妊娠しているのではと近くの薬局で妊娠検査薬で陽性反応。
すぐさま婦人科に向かい、「おめでとうございます」と言われ大喜びでした。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

私と同じような高齢での出産に悩んでいる人も悩んでいる時間がもったいない!何でもやってみるべきなんだと思いました。
でも焦りは禁物!ストレスになっても良くないので、ストレス解消法も習得して前向きに治療していたら、ベビちゃんもやってきます!応援しています。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP