2017年1月22日(日)  不妊治療アドバイス

今しかできないことだからとがんばりました。


大阪府 R・Uさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:43歳
夫:41歳
不妊治療の期間は? 約2年
不妊治療にかかった費用は? 350万円
不妊治療で使用したお薬は? HMG注射を生理3日目より
不妊治療の内容は? 体外受精

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

初めに通っていた不妊クリニックで一年間トライしました。でも、仕事の都合に合わせてもらえず生理が1日でもずれると今週期はできないとなり結局、一度しか体外受精ができませんでした。卵は10個取れても有効卵は一個、グレードも下から二番目。結果は陰性。その時の先生の言葉が「全ては歳なんだから仕方ない。次も同じ方法でしますから。」とのことでした。何よりも傷つきました。患者の気持ちに寄り添ってくれない先生は合わないと思い病院を変えました。
次の病院では、仕事の都合で日にちがずれても、「なんとでもなります!がんばりましょう!AMHも問題ないし大丈夫!」とゆってくださいました。その言葉に励まされがんばりました。そのタイミングで卵を若返らせるサプリメントがないか調べてイースタティックミネラルを購入、内服開始。一度、体外受精をしましたが陰性。そこで、検査を一からやり直すと子宮にポリープがありそれが着床を妨げてるかもしれないとのことでまずオペをしました。その後、二度目の体外受精で妊娠、でも、心拍が確認できず流産。その後、2ヶ月お休みして、3ヶ月目の体外受精で妊娠!!
流産のショックで眼瞼の痙攣が止まらなくなり、受診しましたが治す方法はないと。。そのタイミングで次回の採卵に向けてイースタティックミネラルを1日7~8Tに増やしたのです。そしたら1ヶ月もしないうちに痙攣も治りました。 今、妊娠15w。初期は恐ろしいほど出血してましたが今は安定しています。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

はやり、卵の質をあげたいから。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

血流をよくするために、温める漢方を飲み半身浴。夜は夏でもお腹に湯たんぽ。冷やさないため冷たいものは飲まない食べない、食べたら温かいものを飲むなど。ホットヨガや不妊針、レーザー治療。夜勤をしてたのでメラトニンも内服。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

8月の後半。兆候はありました。とにかくお腹が張って痛かったです、股関節がパキパキと音がなるようになり、吐き気もすごかったです。胸の張りも。腰の激痛も。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

休みの日は全て通院でしたが、それでも、今しかできないことだからとがんばりました。43歳にして妊娠しました。7パーセントの確率と言われてましたがあくまでも統計なので、自分が記録を更新する!くらいの気持ちで頑張ってください!

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP