2019年5月24日(金)  不妊治療全般

整体で不妊は改善するのか?

整体といえば、体の歪みを治して不調を改善していくというイメージであるが、実は不妊にも効果を発揮する。「特定の場所を刺激すると、ある決まった反応をする」という人間の体の特徴を利用し、邪魔をしている部分を調節して不妊の原因を取り除いていくのだ。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

これにより、低下していた子宮や卵巣の機能がアップし、妊娠しやすい体へと近づけることが可能となる。

薬などを使わず、より自然な形での治療ができる整体では「人間は、本来ちゃんと子供を産み、育てるだけの力を持っている」と考える。
あくまでも主役は患者さん本人が持つ潜在能力であり、整体はその力を引き出すものというわけだ。
そのため、病院で長年人工的な治療を受け続けてきた、40代の患者さんが駆け込んでくるケースも多い。
おそらく本能で、薬漬けになってしまった自分の体を、本来の自然な状態に戻したいと考えるのだろう。整体を受ければ不妊に関係する部分以外の不調も改善できるので、この年代に起こりがちな更年期障害の症状の緩和も期待できる。
ちなみに、不妊体質の改善に効果が現れ始めるまでには3ヶ月ほどかかるといわれている。
病院治療のような、目に見える結
果が出ないので「本当に効果があるのかな?」と不安になるかもしれないが「いつかはきっと違いが分かるようになるはず」とゆったり構えていよう。
ストレス
によるイライラも、子宮や卵巣の機能を低下させる要因になるので、あまり思いつめすぎないことが大切だ。
もちろん、不安や疑問に感じたことは、どんどん質問してもいい。
そのためのカウンセリングの時間をとってくれるところなら、気兼ねせず自分の体の状態について聞くことができるだろう。逆に、質問に対してうるさそうな態度をとる整体院は、避けたほうが無難である。

整体とともに、妊娠しやすいカラダづくりを心がける

整体で体調を改善しつつ、妊娠するための体づくりも平行して行うのも大切だ。
卵子の質が悪いと、妊娠しにくくなってしまう。そのためには、生活習慣の見直しを心がけてみよう。
夜更かしや栄養バランスの悪い食事、運動不足などが原因で卵巣の機能が低下している可能性は十分に考えられる。
また、卵子の元気度には細胞の活性化を促すミトコンドリアの数も深く関わっているので、筋力トレーニングをすると良いだろう。ついでに体温を上げることもできて一石二鳥だ。
少しでも質の良い卵子を育てるために、日頃の生活を整え、ミトコンドリアを増やす体づくりは意識していきましょう。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス