2019年7月20日(土)  不妊治療アドバイス

身体の老化や卵子の老化の現実を嫌というほど意識しました

2016年11月21日 / 岩手県Y・T様のイースタティックミネラル 症例報告

不妊治療について

年齢 妻:41歳
夫:40歳
不妊治療の期間は? 2年6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 150万円
不妊治療で使用したお薬は? プロゲデポー、プラノバール
不妊治療の内容は? 体外受精

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

37歳で結婚して自己流のタイミングをはかりましたが妊娠にいたらず、38歳4ヶ月で不妊治療のクリニックに通い始めました。その9ヶ月後タイミング法で妊娠にしましたが心音確認できた8w1dで出血~流産してしまいました。
3ヶ月休んで再度治療を開始し、ホルモン刺激のタイミング法を4回しましたが、妊娠に至らず40歳で体外受精にステップアップしました。その頃からイースタティックミネラルを飲み始めました。
40歳2ヶ月で始めての体外受精。胚盤胞まで育った受精卵が4つあり着床はするものの妊娠継続出来ずに終わりました。
新しいクリニックに転院して40歳11ヶ月に2回目の体外受精で採れた卵子13つ中、1つしか受精卵になりませんでしたが、その一つを移植して今回の妊娠に至りました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

40歳ということで卵子の老化が心配になりました。どうしても赤ちゃんが欲しいという気持ちも強くあり、そのためには妊娠にいい身体作りを意識してすがる思いで飲み始めました。もちろんこれまでの生活面も見直して過ごすようにしました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

仕事をしていて不規則な生活をしていたので可能な限りでしたが、充分な睡眠を心掛け、バランスのいい食事を意識して取り入れ、イースタティックミネラルを欠かさず飲むようにしていました。

実際に実践した気分転換方法

不妊治療をしていても必ず妊娠できるという保証がなくゴールが見えない治療に不安になることも度々ありました。夫の支えもあり休日、ドライブをしたり夫婦揃ってカラオケが好きなので歌を歌って気分転換をしていました。

妊娠が分かった時期

2回目の体外受精で移植後5日目の受診でHCGの数値が300を超えていました。それから順調に6wで胎嚢確認。8wで心拍確認出来ました。妊娠の兆候は、普段よりもおなかにガスが溜まりやすく下腹部の張りが気になったことと。すごく眠くなりました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

40歳11ヶ月で妊娠することができましたが、不妊治療中、身体の老化や卵子の老化の現実を嫌というほど意識しました。
もうダメなのかもと不安になり落ち込むこともありましたが、その不安を奮いたたせて今やれる事をしようと妊活にいいと言われる事。生活な食事の改善をして身体作りをしてきました。
そんな中でイースタティックミネラルを飲み続けて卵子の老化予防に努めついたおかげもあって妊娠出来たと思っています。
不妊治療は先がみえなく高額なお金もかかってきます。ですが、一生できる治療ではないので限られた時間に後悔しないように自分が出来る妊娠にいいと言われる事はしておいたほうがいいと思いました。 まとまらない文章ですみません。
最後になりますが赤ちゃんを望む全ての方々のその願いが叶いますように。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス