2019年5月24日(金)  サプリメント

妊娠の為のマカ。女性と男性の効果の違いとは?

不妊体質を改善して、妊娠しやすい身体へと導いてくれるマカ。
女性も男性も同じように服用できるが、マカの作用には大きな違いがある。具体的に、どのような違いがあるのかを見てみよう。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

女性に対するマカ作用

マカには、下垂体を刺激してホルモンの分泌を助ける働きがある。これは、女性ホルモンの分泌に大きく役立つ。
女性が妊娠しにくい理由の一つに、女性ホルモンの減少による子宮の発育不全や月経異常がある。
そのため分泌量を正常に戻せられれば、妊娠しやすい状態に整えることが可能になる。さらには、無事に妊娠した後も、体温を維持して流産しにくい状態にしてくれる。

男性に対するマカ作用

男性の不妊改善に期待できる作用についてだ。
マカに含まれるアルギニンには、精巣の機能を良くして精子の数や運動量をアップさせる働きがある。
当然のことながら、精子の数が少なくて元気がないと女性の卵子と受精できる確率は低くなるため、精巣機能を正常に保つことは非常に重要なのだ。また、マカを継続して摂取すると性欲が高まることも分かっている。

軽度のEDの改善にも期待できるため、子供が欲しくてもパートナーと夫婦生活ができずに悩んでいた男性には朗報だろう。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス