2019年6月26日(水)  サプリメント

不妊治療中のDHEAサプリ使用の注意点とは?

DHEAとは

DHEAは、デヒドロエピアンドロステロンというホルモンの略称で、主に体内の副腎皮質で分泌され、その後男性ホルモンや女性ホルモンに変換される。分泌量は思春期に急激に高まり20代でピークを迎え、その後急激に分泌量が減少する。
海外では、DHEAを補うためのサプリメントが使用されているが、現在、日本ではまだ認可されていない。そのため、欲しい方は海外から個人輸入している。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

DHEAサプリメントの疑問点

DHEAのサプリメントは、下記のような副作用が現れることがあると言われている。

にきび / 発汗 / 不眠症 / 胸のハリ / 月経不順 / 眼圧異常 / 掻痒 / 不整脈 / 動悸 / 脱毛

また、デヒドロエピアンドロステロンが十分に分泌されているはずの20~30代の人が服用すると、過剰摂取のリスクがあるとされる。

DHEAの代替成分が存在する

近年、DHEAと構造が似ている「ジオスゲニン配糖体」が注目されている。その理由は、ホルモンバランスの調整などの同じような作用が期待できるとされているからだ。

また、ジオスゲニン配糖体は山芋から抽出できるサプリメント成分でもあり、副作用の可能性も極めて少ないとされているため、日本だけでなく世界でも注目されているのだ。

ジオスゲニン配糖体に期待される主な作用

女性への作用 : 黄体ホルモン(プロゲステロン)の活性/卵胞の成熟/排卵・着床の促進/着床環境の形成
男性への作用 : テストステロン(男性ホルモン)の活性/精子の形成促進

近年、食の乱れや不規則な生活、ストレスなど、様々な生活環境の影響による女性ホルモンや男性ホルモンの乱れが問題となっている。
ジオスゲニン配糖体は、女性ホルモンや男性ホルモンの活性を目指すための成分の一つとして、大きな期待が寄せられている。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス