2019年7月20日(土)  サプリメント

妊活にプロテインを選ぶ理由とは?

プロテイン 妊活

最近の妊活には、妊活サプリメントを摂取するのではなく、妊活にプロテインを選ぶ女性たちが増えています。そもそもプロテインはトレーニングしている人が筋肉をつけるために摂取するイメージが大きいがなぜ妊活女性に人気なのかを説明したいと思います。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

なぜ妊活にプロテインが注目されているのか。

今まで妊活には、妊娠に必要な成分を取れるサプリメントなどを摂取するのが人気でしたが、最近の妊活女性に注目されているのが、妊活にプロテインを摂取する方法です。

そもそも妊活にプロテインがなぜいいか?という話はプロテインが、妊活中に必要なタンパク質を補えるからです。また、市販のプロテインなどはビタミン群なども効果的に含まれているため、妊娠に必要な成分が効果的に取れるというわけです。

タンパク質は体を作る主成分で皮膚も爪も骨も内臓も血液さえも全ての材料として使用されています。人間の体の約70%は水分ですが、その次に多いのは約20%でタンパク質です。

体の主成分ということは、もちろん不足すると妊活にも影響が出ます。もし、妊活中にタンパク質が不足した状態だと卵巣や子宮環境に影響が出てしまい妊娠しにくくなることがあります。またタンパク質不足はミトコンドリアを弱らせ、卵子や精子の質の低下に影響します。

ミトコンドリアは卵子や精子の質に影響し、卵子や精子の質が悪くなると不妊症の原因に関わります。そのため、タンパク質が効果的に摂れるプロテインが妊活に効果的だと注目されています。

妊活にプロテインが本当に良いのか?

プロテインはタンパク質やビタミンが確かに効果的に摂れますが、妊活中にプロテインは注意も必要です。それは、プロテインは飲みすぎると肥満の原因にも繋がり、逆に妊活に支障がでる場合があるからです。

タンパク質不足は、ミトコンドリアを弱らせ、卵子や精子の質の低下に大きく関わる原因となりますが、プロテインのタンパク質だけがミトコンドリアを活性化させるものではありません。サプリメントなどでミトコンドリアに効果的にアプローチすることも可能です。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス