2019年5月24日(金)  男性不妊

男性不妊に効果的な妊活サプリメントは?

男性不妊の原因のほとんどは精子の問題といわれる。
最近ではそれらの精子の問題にも関連した様々な男性向けの妊活サプリメントが出てきている。
精子に良いと言われるサプリメント成分にはどのようなものがあるだろうか。

▶︎“精子の活性と質の改善”で注目されている成分とは?

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

代表的な男性向け妊活サプリメント成分

1.マカ

もともと精子中に多く含まれる亜鉛や、精子状態を良くするアルギニンなどが含まれ、男性機能の向上に役立つ。

2.亜鉛

精子の生成をサポートしてくれる栄養素である。不足すると精子数の減少、奇形率が上がったりするのでこまめに摂取したい。

3.高麗人参

興奮作用があり、性欲を高めたい時やED(勃起不全)の改善に役立つ。

4.ビタミンE

精巣機能を高めて精子数を増やす効果がある。医師によって処方されるケースも多い。

5.山芋成分

滋養強壮効果が高く、性欲を高めるのに役立つ。細胞老化を防ぐ効果もあり、精子の運動量を司るミトコンドリアを元気な状態に維持してくれる。

6.セレン

精子を形成する働きがある。亜鉛と同じでもともと精子の中に含まれており、細胞を老化から守る抗酸化力も強い。

7.アルギニン

精子数を増やす働きをする。また、ED(勃起不全)にも効果がある。

8.ビタミンQ

細胞老化を防いだり、精子の運動機能を高めたりする効果がある。

精子が弱る仕組み

「抗酸化」というワードを1度は聞いたことがあるのではないだろうか。人間の体は普通の生活をしているだけでも活性酸素が発生する。この活性酸素が体内を酸化(老化)させる物質で、精子にも影響するのだ。
体内の老化が進むと活発な質の良い精子が形成されにくく、質の低い奇形の精子や運動量の低い精子が多く形成され、受精する確率にも大きく影響する。これが男性不妊へと繋がる大きな原因の1つになるのだ。

精子の老化を防ぐ為に、コエンザイムQ10やL-カルニチン、ビタミンCなど抗酸化作用を高め、ミトコンドリアの老化を防ぐアプローチの妊活サプリメントがあるが、コエンザイムQ10やL-カルニチン、ビタミンCなどは、あくまで「抗酸化」であり、水溶性の為ミトコンドリアの外膜や内膜に浸透することはできない。
そのため、ミトコンドリアに直接アプローチすることができないのだ。

精子のエネルギー源「ミトコンドリア」とは

ミトコンドリアとは簡単に説明すると人間の全ての細胞のエネルギー工場である。
人間が動いたり、普段の生活をするのに使用するエネルギーはミトコンドリアが作っており、精子など生殖細胞には特に多く含まれている。
体が老化するとミトコンドリアも同じく老化し、そのまま精子の老化に繋がる。
精子が受精するためには非常に多くのエネルギーが必要となるため、ミトコンドリアの活性が重要となるのだ。

ミトコンドリア活性は新しい妊活へのアプローチ

「精子の質」は「ミトコンドリアの質」といっても過言ではない。妊活中のサプリメント選びに迷われている男性には、栄養補給を目的としたサプリよりも、ミトコンドリアを活性化させる成分を含んでいる妊活サプリメントをおすすめしたい。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス