2019年7月20日(土)  男性不妊

人工授精の成功率を高める精子力とは?

「人工授精」は、男性から採取した精液を直接女性の子宮内へ注入する治療法である。
そのため、タイミング法では妊娠が成立しなかった人でも成功する確率が高くなるが、肝心の精子の質が悪ければせっかくの治療も無駄になってしまう。

なぜなら、子宮内に注入された精子は自分の力で卵管の開口部に近いところまで泳ぎ、排卵された卵子と出会って受精する必要があるからだ。

通り道には数々の困難が待ち受けているので、精子に元気がなければとてもじゃないが、そこまでたどり着けない。

▶︎“精子の活性と質の改善”で注目されている成分とは?

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

人工授精の成功率を上げるために

できるだけ採精してから時間の経っていないものを治療に使うことも大切である。病院に行く時間がなかったり、採精するのが恥ずかしい場合は、自宅で採ったものを病院に届けるという方法もある。

しかし、時間が経てば経つほど、精子の質が悪くなってしまうので気をつけてほしい。

精子の質を高めるには

精子の質を高めるには、ミトコンドリアの数を増やすことが大切だ。ミトコンドリアはもともと人間の体内に存在している細胞器官で、エネルギーを放出して細胞を刺激し、精子を元気にする役目を担っている。

しかし、加齢やストレス、不規則な生活、飲酒や喫煙などによって数が不足すると、十分な力を発揮することができなくなってしまう。

ミトコンドリアの数を増やすには、早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動など規則正しい生活を送ることが大切である。特に筋肉の中に多く存在するので、筋力トレーニングを日課にすると良いだろう。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス