2019年4月20日(土)  男性不妊

男性不妊向けマカの3つの利用法とは?

特に避妊をしているわけでもないのに結婚後2年以上たっても子供ができないことを「不妊」と呼ぶが、現在の日本では実に100万人以上のカップルがこの状態に悩んでいる。

そのうち、およそ半分は男性側に原因があると言われているのだが、これにはストレスや生活習慣の乱れが大きく関係しており、一昔前に比べると精子の数や運動量がかなり低下している。

▶︎“精子の活性と質の改善”で注目されている成分とは?

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

マカの効果

そんな悩める男性に今注目を浴びているのが、アンデス高地原産の「マカ」。
体質を改善して妊娠しやすい状態にしてくれるというのがその理由だが、3つの効果的な利用法をここで紹介したい。

1. 滋養強壮効果がある

女性が妊娠をするためには、そもそも性交が最後までできなくては無理な話。ところが、仕事や人間関係で疲れやストレスをためている男性は、途中でダメになったり、勃起すらしなかったりということが頻繁に起きる。

マカには男性機能をアップさせる滋養強壮効果があるので、こうした問題を解決することが可能である。

2. 精子の数や運動量をアップさせる

たとえ無事に射精に至ったとしても、肝心の精子に元気がなく、おまけに数が少なければ女性の卵子までたどり着くのは困難を極める。

マカを飲み続けると精子の状態が徐々に良くなるので、受精率は格段に上昇する。

3. うつ状態を改善して性欲を高める

現代の日本男性にED(勃起不全)が増えているのは、ストレスや不安を強く感じる機会が多く、精神を安定させる「セロトニン」がうまく分泌されずに、うつ状態になっていることが原因の場合も多い。

マカにはホルモンバランスを整える効果があるので、飲み続けるうちに少しずつセロトニンの分泌量が安定してくる。そうして辛いうつ状態が改善されると、自然と性欲も戻ってくるのである。

注意点

最後に一つ注意が必要だ。

マカには同時に摂取すると相反する成分がある。そのため、女性向けにレシピ配合されたマカは男性にとって良くない。必ず男性向けのマカ、女性向けのマカを選ぶ事をおすすめする。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス