2021年10月21日(木)  高齢出産

高齢出産の正しい戦い方とは?

近年ライフスタイルの変化により晩婚化が進み、初産の年齢も高くなっている。
女性の年齢は妊娠・出産に大きな影響を与える要因だ。年齢が進むにつれて卵巣機能は低下し、妊娠しやすい質の高い卵子がきちんと排卵されにくくなる。
高齢出産には質の高い卵子を育てることがとても重要になる。

高齢妊活成功者の症例
イースタティックミネラルES-27により卵子ミトコンドリアの質を改善

イースタティックミネラルES-27
ミトコンドリア若戻化ATPの活性化成分として、JAAS日本アンチエイジング外科学会ネオエイジング分科会との共同研究している成分です。

JAAS日本アンチエイジング外科学会ネオエイジング分科会


加齢と共に下がる妊娠率

自然妊娠の確率は、35歳を境に一気に数値が下がっている。

さらに、妊娠率とは別に「流産などの不育症、妊娠高血圧症候群などの合併症のリスク」も非常に高まる。
その原因は高年齢による「卵子の質の低下(老化)」が最も大きい。

自然妊娠の確率

25歳
25%~30%
30歳
25%~30%
35歳
18%
40歳
5%
45歳
1%

加齢と共に卵子も老化する

加齢によって身体が老化するのと同じで、卵子も加齢とともに老化します。
なぜなら女性は一生分の原始卵胞を体内に備えて生まれてくるからです。

男性の精子が74日ごとに新しく作られるのとは違い、どうしても加齢とともに身体と同じく老化をきたしてしまうのです。

卵子が老化するとどうなる?

卵子の老化、それは卵子の質が低下してエネルギー不足に陥っている状態です。

卵子の中にあるミトコンドリア

卵子の中には多くのミトコンドリアが存在しています。

卵巣から排出され、卵管で精子と出会い受精、細胞分裂を繰り返し着床、妊娠するまでのあいだ、卵子には大量のエネルギーを必要とします。

そのため卵子の中にはたくさんのミトコンドリアが存在し卵子の活動エネルギーをまかなっています。

卵子の老化とは簡単にいうとこのミトコンドリアが加齢により減少したり不調になり、卵子のエネルギーが不足し(質が低下した状態)、うまく排卵できなかったり、受精や杯分割に支障をきたしてしまう状態です。

卵子の質を高めること

加齢により体が老化するのと同じく卵子の老化があらわれ、卵子の質が低下してしまうのはどうしても避けることはできません。

しかし卵子の質低下をもたらすミトコンドリアの減少や不調は回復することが可能です。

ミトコンドリアは年齢に関係なく、食事などから得る栄養素を見直したり、軽い運動を心がけることで、活性化したり増加させることが可能なのです。

ミトコンドリアの若戻化ATPを活性化させるには

ミトコンドリアは、運動や空腹などで身体に負荷をかけると活発化する特性がある。
そのため、対策には適度な運動やファスティングなどの方法のほか、最近ではサプリメントで比較的手軽に対策することもできるため、取り組む夫婦が増えてきている。

卵子や精子の質が低下していると、いくら治療やタイミングを取ったとしても、妊娠は難しい。そうなると治療が長期化し、経済的な負担も大きなものになりかねない。
不妊治療について悩んでいる夫婦は、ぜひミトコンドリアの若戻化ATPの活性に取り組んでみてはいかがだろうか。

イースタティックミネラルES-27

イースタティックミネラルES-27
ミトコンドリア若戻化ATPの活性化成分として、JAAS日本アンチエイジング外科学会ネオエイジング分科会との共同研究している成分です。

JAAS日本アンチエイジング外科学会ネオエイジング分科会

高齢妊活成功者の症例
イースタティックミネラルES-27により卵子ミトコンドリアの質を改善

インスタグラムで不妊治療成功例更新中