2020年1月27日(月)  不妊治療アドバイス

まだまだチャンスはあると思います

2016年11月19日 / 神奈川県M・S様のイースタティックミネラルES-27 症例報告

不妊治療について

年齢 妻:40歳
夫:47歳
不妊治療の期間は? 6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 100万円
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド
不妊治療の内容は? 体外受精

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

30代前半で結婚したのに仕事に明け暮れ気づいた時には39歳の終わり。40代になってあわてて体外受精に挑戦しました。
しかし一回目の採卵でまさかの失敗・・ 5ケ採卵するも空砲、変形卵ばかりで使える卵が1つもありませんでした。
運動もしてるし、まだまだ若いつもりでいました。私は大丈夫!と過信していたのです。 やはり卵子の老化は避けられませんでした。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

2ヶ月後に再度体外受精(採卵)にチャレンジしようと思いました。そして、その採卵までに出来る事は何でもやろうと思い、色んな事を調べました。
そしてイースタティックミネラルES-27の存在を知りました。高額ですが、卵子の若返りとは何とも魅力的で迷いなくすぐに定期購入しました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

体外受精をしていて飲み薬も多かった為、飲み忘れないようにイースタティックミネラルES-27は夜に飲むと決めてました。粒も大きいので1つずつ飲みました。

実際に実践した気分転換方法

なるべくストレスを溜めないようにし、笑顔で過ごすようにしました。

妊娠が分かった時期

ちょうど妊娠判定日に陽性反応が出てわかりました。妊娠の兆候は乳首痛と高温キープです。乳首痛は移植後二日後には現れ判定日もつまむと痛みを感じてヒリヒリしていました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

私たちは夫婦ともに40代で余裕はありませんでしたが、イースタティックミネラルES-27のお陰で妊娠までいく事が出来ました。結果二回目で8ケ採卵、7ケ受精、6ケ凍結という年齢的には優秀な成績でした。
一回目は散々な結果で、周期の問題もありますが、あまりにも結果が違いすぎるので私はイースタティックミネラルES-27を飲んでから卵子が活性化し状態が良くなったのだと思いました。40代、妊娠するには難しい歳になりました。
しかし、まだまだチャンスはあると思います。苦しい日や辛い日もありますが、いつの日か笑顔で振り返られるように願っております。