2020年7月3日(金)  不妊治療アドバイス

夫の協力が支えになり今まで以上に夫婦の絆を感じられました

2016年11月1日 / 愛知県E・S様のイースタティックミネラルES-27 症例報告

不妊治療について

年齢 妻:37歳
夫:38歳
不妊治療の期間は? 2年9ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 180万円
不妊治療で使用したお薬は? HMG、HCG
不妊治療の内容は? タイミング、人工受精、体外受精、顕微受精

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

生理不順だったので病院指示でタイミング開始するも妊娠せず。年齢のこともあり、どんどんステップアップし人工受精→体外受精→顕微受精にて妊娠する。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

体外受精で採卵しても数が少なく、移植できるまでの受精卵がなかなか育たなかった。陽性反応も2回あったが化学流産になってしまったので卵子の老化を考えて、ダメもとで試してみようと思った。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

体を冷やさないために冷たい飲み物をなるべく飲まないようにしたり、手首や足首を冷やさないようにした。できるときにウォーキングをした。

実際に実践した気分転換方法

妊活も含めて鍼灸に通った。施術中寝てしまうほどリラックスできるし、体も血流がよくなった気がした。

妊娠が分かった時期

顕微受精の判定日より2日前に自分で早期妊娠検査薬で陽性反応がでた。生理前と同じような腹痛があったが、他は特に変わりなし。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

不妊治療をしていた時は終わりが見えず不安になることがよくありました。そんな時、夫の協力が支えになり今まで以上に夫婦の絆を感じられました。大変な事もあると思いますが、自分たちを信じて頑張ってください。