2021年2月27日(土)  不妊治療アドバイス

不妊治療を始める前に調べたAMHは1もない状況、年齢的にも卵子の質が悪いはず・・・

広島県 Y・Aさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:44歳
夫:49歳
不妊治療の期間は? 6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 約100万円
不妊治療で使用したお薬は?
不妊治療の内容は? 体外受精(妊娠せず断念)

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

40代で結婚をし、仕事をつづけながら半年くらい不妊治療をしましたが、新しい環境と仕事が多忙で治療に通うことで会社に迷惑をかけていると感じ、精神的にも金銭面でも追い詰められ、断念。 その後数か月は自分たちなりにタイミングで頑張っていましたが、成立しませんでした。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

不妊治療を始める前に調べたAMHは1もない状況であり、年齢的にも卵子の質が悪いはずと予想をし、不妊治療断念半年後、ネットでみかけたイースタティックミネラルES-27を摂取してみようと始めました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

11時にはベッドに入り、規則正しい生活を送っていました。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

イースタティックミネラルES-27を飲み始めて5ヶ月経過したころ、出血したのでいつも通りの生理がやってきたと思っていたのですが、出血量が極端に少なく、さらに茶色の血が出続け、なんだか違うと感じました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

体外受精などを経験してしまうと博打のような状況に陥り、次はできる、次はできる、そうすれば出資したお金のことも忘れられると思いがちです。
体外受精は女性にとって体も精神も追い詰められる状況に陥りやすいものです。
私にとってイースタティックミネラルES-27は体を休めて再チャレンジをするきっかけになったような気がします。