2024年6月24日(月)  不妊治療アドバイス

藁にもすがる思いでした!とにかく諦めなければ何とかなる!

東京都 Y・Mさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:38歳
夫:41歳
不妊治療の期間は? 7ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 約120万円
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

35歳を過ぎた頃から「高齢出産になってきたし、そろそろ…」と自己流タイミングを2年。
ホントは1年やってダメだったら病院行こう、と話していたのに、いざとなったら旦那が嫌がって、さらに1年自己流タイミング。
それでもダメだったので、私の年齢は上がっていく一方で可能性は下がる一方なんだから!と痺れを切らし、独断で病院に。
最初の2ヶ月は検査、ポリープ摘出、風疹ワクチン接種…などで治療らしい治療は受けられず、3ヶ月目にしてようやく治療開始。
まずは病院指示でのタイミング → 男性不妊が判明→顕微授精へと進みました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

最初の顕微授精のとき、採卵した3個のうち1個が未熟卵、2個を受精に回せたが正常受精は1個だけ。
その1個も移植当日に発育不良で移植中止。
発育不良の原因を聞いてみたら「卵子の質でしょうね…」と言われ、卵子の質を上げるようなサプリメントはないかと探したときに偶然見つけ、藁にもすがる思いで購入しました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

とにかく体を冷やさないこと。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

2月末にサプリメントを飲み始め、4月に二度目の採卵。
そのときは6個の卵がとれ、「4個:良、2個:やや良」と卵の質が上がっていました。
その後、4個が正常受精→3個が移植可能となり、うち1個を胚移植。
結果、無事着床→心拍確認と進めました。
胚移植をしている影響か、移植翌日からお腹が張って苦しかったので、妊娠の兆候とかは分からなかったです。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

卵子の質が悪い、精子の質が悪い、と言われたときは「どうしよう…無理かも…」と落ち込んだりしたけれど、自分なりに努力してサプリメントを飲んだり…とにかく諦めなければ何とかなる!と思いました。

インスタグラムで不妊治療成功例更新中