2019年5月24日(金)  不妊症、不妊治療の最新情報

生理不順。病院でわかる事

生理不順

生理不順には、思わぬ重大な病気が隠れている場合がある。

・多嚢胞性卵巣
・子宮筋腫
・ポリープ
・子宮頸がん
・無排卵による排卵障害

以上のように、生理不順には様々な原因があるのだ。

生理不順の原因を見分ける

病院で血液検査を受けることで、血液からホルモンの値が分かるので、大抵の生理不順の原因を見分けることが可能だ。

生理不順の原因として割とよくあるのが、「卵巣機能の低下による女性ホルモン不足」

生理の仕組みは、脳から卵巣へ女性ホルモン分泌の信号が出て、その指令を受けた卵巣が卵を育ててホルモンを分泌するという流れなのだが、これがきちんとできていないと生理不順を起こす原因になるということだ。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス