2018年10月18日(木)  不妊症、不妊治療の最新情報

症例の結果を詳しく見る

※個人の方から頂いた症例報告の内容であり、効能や影響を保証するものではありません。

生理不順。病院でわかる事

生理不順

生理不順には、思わぬ重大な病気が隠れている場合がある。

・多嚢胞性卵巣
・子宮筋腫
・ポリープ
・子宮頸がん
・無排卵による排卵障害

以上のように、生理不順には様々な原因があるのだ。

生理不順の原因を見分ける

病院で血液検査を受けることで、血液からホルモンの値が分かるので、大抵の生理不順の原因を見分けることが可能だ。

生理不順の原因として割とよくあるのが、「卵巣機能の低下による女性ホルモン不足」

生理の仕組みは、脳から卵巣へ女性ホルモン分泌の信号が出て、その指令を受けた卵巣が卵を育ててホルモンを分泌するという流れなのだが、これがきちんとできていないと生理不順を起こす原因になるということだ。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2018年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報や症例報告等の正確性・公平性には細心の注意を払っており、一度精査した上で公開させて頂いておりますが、効能や影響には個人差があり、全ての方に効能や影響を保証するものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。