ミトコンドリアの活性で不妊症の90%が解決できる?!

ミトコンドリアが不妊治療で注目?!

妊活・不妊治療で注目とてもされているミトコンドリア。

不妊症の約90%を占めるという原因不明不妊のほとんどがミトコンドリア不調による卵子や精子のエネルギー不足が原因なのだとか。

なぜなら卵子も精子もミトコンドリアがエネルギー源。

ミトコンドリアが卵子や精子のエネルギー源

卵子と精子の中に大量に存在するミトコンドリアが産出するエネルギーで活動しているからです。

卵子・精子のミトコンドリアは活性化できる?!
▶︎自分でできるミトコンドリアのケア「イースタティックミネラルES27」

そもそもミトコンドリアって何?

ミトコンドリアは私たちの細胞一つ一つに数百から数千個存在し、活動するために必要なエネルギーのほとんどをまかなっている小器官です。

私たちが毎日摂る食事の栄養素と呼吸から得た酸素を原料に、ATP(アデノシン三リン酸素)という細胞を動かすためのエネルギーを産み出します。

ミトコンドリアのATP生成シーン

ミトコンドリアは卵子や精子に多く存在し、その活動のエネルギー生成を担っています。

卵子・精子は多くのミトコンドリアが必要

例えば日夜絶えることなく動き続ける心臓には、とても多くのミトコンドリアが存在し、その活動エネルギーをまかなっています。

この心臓細胞と同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするため、ミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要とされています。

心臓同様、卵子・精子にも多くのミトコンドリアが必要

より多くのエネルギーを必要とする細胞ほど、細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があるのです。

ミトコンドリア不調が卵子・精子の不調を招く

ミトコンドリア不調の大きな原因は老化と生活習慣の乱れ。

ミトコンドリアは加齢や生活習慣により徐々にそして特に30代後半を境に数が減り質も低下します。年齢とともに基礎代謝が低下して太りやすくなってしまうのもそのためです。

原因はミトコンドリアの不調

こうしてミトコンドリアが減少・不調になることにより、卵子や精子がエネルギー不足に陥ってしまうのです。

ミトコンドリアは増やせるし回復できる

しかしミトコンドリアの減少や不調は回復することが可能です。

ミトコンドリアは年齢に関係なく、食事などから得る栄養素を見直したり、軽い運動を心がけることで、活性化したり増加させることが可能なのです。

卵子や精子の質の低下は回復することができるということなのです。

イースタティックミネラルES-27

そこで今注目されているのが、ミトコンドリアの活性と機能回復を目指す成分「イースタティックミネラルES-27」です。

ミトコンドリアの活発な分裂と増加を促します。