2018年12月10日(月)  不妊症、不妊治療の最新情報 , 不妊治療全般

症例の結果を詳しく見る

※個人の方から頂いた症例報告の内容であり、効能や影響を保証するものではありません。

不妊治療の成功者776人に聞いた、不妊治療の平均費用は総額いくら?

不妊治療にはどのくらいの費用がかかるのか。実際に、不妊治療の成功者776人にアンケートを実施した。またその際に、不妊治療と合わせて他にセルフケアを行っていたかについてもお聞きした。
このうち、代表的なセルフケアであるサプリメントを飲用していた人は、不妊治療にかかる費用が抑えられる傾向にあるという結果になった。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

※出典:不妊治療の経済的負担に関するアンケート Part2
http://j-fine.jp/prs/prs/fineprs_keizaipart2_1304.pdf

サプリメント飲用者では、治療費が100万円以下の人の割合が、一般的な調査結果に比べて2割近く多く、不妊治療の費用が抑えられている結果となった。
この理由は、ただ単にサプリメントを飲用したからというだけではなく、意識すべきポイントが良かったから、とも考えられる。

卵子や精子の質を良くしたい、若返らせたい思いが多い

アンケートの回答からは、不妊治療を受けていく中で、卵子や精子の老化を意識し、質の改善に取り組んだという声が多く寄せられた。
卵子と精子の質を上げるためには、卵子と精子へエネルギーを与える必要がある。
そのエネルギーは、ミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官によって産生されている。
つまり、ミトコンドリアを活性化させることが、卵子や精子の若返りにつながると言える。

ミトコンドリアを活性化させるには

ミトコンドリアは、運動や空腹などで身体に負荷をかけると活発化する特性がある。
そのため、対策には適度な運動やファスティングなどの方法のほか、最近ではサプリメントで比較的手軽に対策することもできるため、取り組む夫婦が増えてきている。

卵子や精子の質が低下していると、いくら治療やタイミングを取ったとしても、妊娠は難しい。そうなると治療が長期化し、経済的な負担も大きなものになりかねない。
不妊治療について悩んでいる夫婦は、ぜひミトコンドリア活性に取り組んでみてはいかがだろうか。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアに直接アプローチし、卵子・精子を若返らせるイースタティックミネラル
  • ミトコンドリアに直接アプローチし、卵子・精子を若返らせるイースタティックミネラルへのバナーミトコンドリアに直接アプローチし、卵子・精子を若返らせるイースタティックミネラル 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状である。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を根本から改善する必要がある。そこに着目し不妊治療の成功者が飲用していたのが、ミトコンドリアの活発な分裂・増加を促すことで卵子・精子へのアプローチや機能回復を目指すイースタティックミネラルだ。
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2018年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報や症例報告等の正確性・公平性には細心の注意を払っており、一度精査した上で公開させて頂いておりますが、効能や影響には個人差があり、全ての方に効能や影響を保証するものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。