2018年12月10日(月)  サプリメント

症例の結果を詳しく見る

※個人の方から頂いた症例報告の内容であり、効能や影響を保証するものではありません。

生理不順になりやすい生活習慣とサプリとは?

女性なら、誰しも一度や二度の生理不順を経験したことがあるだろう。その原因の一つに、ホルモンバランスの変化がある。
ホルモンバランスは少しの影響で変化するため、生理不順など調子が狂うことがたまに起こってしまう。

ただ、生理周期が短くなる「頻発月経」と、逆に次の生理までの期間が長くなる「稀発月経」などの場合は注意が必要だ。
いずれも排卵がうまくいっていない証拠になるため、放置すると不妊症のリスクが高まる。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

イースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ

生理不順になりやすい人

生理不順になりやすい人には、次のような生活パターンを送っている人が多い。

常にストレスがある / 日常的な激しいスポーツ / 過激なダイエット / 体を冷やすことが多い / 食事が不規則で栄養バランスが悪い

生理不順になりやすい生活習慣

卵巣に女性ホルモン分泌の指令を出す脳(視床下部・下垂体)は、非常にストレスに弱くダメージを受けると働きが弱くなる。激しいスポーツをするアスリートの女性が、生理不順に悩むのもこのためだ。

また、食事を抜くなどの過激なダイエットにより短期間のうちに体重を減量すると、皮下脂肪から分泌される「レプチン」という物質が不足し、卵巣機能が低下する。体を冷やすことも生殖器官の機能低下を招くことにつながるため注意してほしい。

そして、栄養バランスを無視した食事も、生理不順を招きやすい。栄養が偏った時期が長く続くことで、体調を崩すのはある意味当然である。
毎日きっちり考える必要はないが、できるだけ栄養バランスを心がけた食事を取るようにしよう。

サプリメントの活用

近年、足りない栄養を補助してくれるサプリメントが注目されている。妊活に必要な栄養素は多く存在し、普段の食事のみでは摂取しにくいものもある。そのため、「補う」という目的で服用される夫婦が増えているという。

ただ、複数のサプリメントを同時摂取する事で、気づかないうちに摂取過多や悪い飲み合わせになっているケースがある。そのため、自分自身に何が必要なのかを把握した上で服用することをお勧めする。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチへのバナーミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2018年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報や症例報告等の正確性・公平性には細心の注意を払っており、一度精査した上で公開させて頂いておりますが、効能や影響には個人差があり、全ての方に効能や影響を保証するものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。