流産 不育症
化学流産のしやすい卵子の質

化学流産

化学流産とは、受精はしたものの、着床がつづかなかった状態をいう。 続きを読む…

不妊治療全般
無排卵月経とはどんな症状?

生理があるのに排卵が行われていない状態のことを「無排卵月経」という。 続きを読む…

不妊治療全般
中絶経験は不妊になりやすい?中絶と不妊の関係

2012年の統計で日本の年間中絶手術数は、約20万件に達している。

このうち、15〜24歳の年齢で約6万件の中絶手術を行っていることからみても、一度中絶をおこなったものの、将来的に妊娠・出産する機会が多いことが予想される。 続きを読む…

不妊治療全般
着床出血は流産の危険性が高い?

着床出血とは

着床出血は、妊娠の「しるし」といわれるように、受精卵などの異常で起こるものではない。 続きを読む…

不妊治療全般
aidでの妊娠確率をアップさせる方法

AIDとは

AIDは人工授精の事を言い、不妊治療は段階を踏んでステップアップして行く。

初診の段階ではまず卵子の検査(AMH検査)、子宮自体の検査を経て問題がなければ、自然妊娠するために、正確な排卵日を割り出す方法であるタイミング指導が行われる。 続きを読む…

卵子対策
35歳以上向け、老いた卵子を元気にする方法

いま、全国の不妊治療クリニックに、30〜40代の女性たちが次々と訪れ、衝撃を受けている。
健康なのに、妊娠の可能性が低いと告げられるのだ。原因は「卵子の老化」にある。 続きを読む…

サプリメント
女性ホルモンを増やす為のサプリメント成分とは

近年、これまであまり意識されていなかった女性ホルモンの分泌量について、議論される事が増えている。
その理由の一つに高齢出産・不妊症が大きく関わっている。 続きを読む…

PAGE TOP