特集
ミトコンドリアを増やし活性化させるイースタティックミネラル ー 卵子、精子へのアプローチ

卵子や精子の生殖細胞内ミトコンドリアにエネルギーを供給。

ミトコンドリアの活発な分裂・増加を促すことで卵子・精子へのアプローチや機能回復を目指すイースタティックミネラル。

質の低下した卵子と精子のミトコンドリアにエネルギーを与え、活発な分裂・増加を促すことで活動を甦らせます。

続きを読む…

不妊
着床環境を整えて妊娠確率をアップする方法

タイミングを行ったがなかなか妊娠しない・・
2人目を作ろうと話してからもう1年以上経ってしまった・・ 続きを読む…

卵子対策
卵胞ホルモンについて知る

卵胞ホルモンは、エストロゲンとも呼ばれ、女性らしさを司るホルモンと言われている。

角質層の水分をキープし肌に潤いを与えたり、コラーゲンなどの合成を促進させハリのある肌を作る作用がある。 続きを読む…

高齢出産
羊水検査でわかる染色体異常の種類

羊水検査は、羊水穿刺(せんし)とも呼ばれている。胎児は羊水の中で育つため、羊水中には胎児の細胞が含まれている。この羊水を採取することで、胎児の染色体を検査することができる。
続きを読む…

卵子対策
妊娠から着床、受精卵を育てる体質作り

妊娠しやすい体質づくり

妊娠しやすい体質になるには、まず「夜更かし」をやめること。

卵子を作り出す卵巣は、ホルモンバランスの影響を大変受けやすく、休息が重要な器官である。特に排卵日前後は早めに床に入ることをおすすめする。
続きを読む…

流産 不育症
流産の原因のほとんどは染色体異常の理由

流産とは

妊娠22週までの時期に何かしらの原因で胎児が育たなかったり、死んでしまうことを「流産」と言う。
妊娠12週未満(3カ月以内)の早い時期に起こることが多い。この時期の流産は、胎児側の染色体異常の原因多く、流産全体の約60%を占める。
続きを読む…

不妊治療全般
男性不妊、女性不妊それぞれの最先端治療

”不妊の原因は女性にある”とイメージをもたれている方が多いのではないだろうか。

日本では、レディースクリニックや婦人科外来など、女性専門の病院やクリニックが目立ち、まずは女性から診察を受け、問題がなければ男性が検査するという夫婦も少なくない。

▶︎ミトコンドリア活性によって【最高齢47歳】40代夫婦83組が妊娠

続きを読む…

PAGE TOP