2017年1月19日(木)  不妊治療全般

子宮外妊娠で手術しても妊娠できる?


子宮外妊娠は結果が出ると病院によってはすぐに緊急手術となる場合がある。
子宮外妊娠のほとんどは卵管妊娠になるため、癒着している卵管を切除することがほとんどなのだ。

卵管切除

卵管を切除すると妊娠できないイメージがあるが、片方の卵管が残っていれば妊娠は可能だ。

両方の卵管を切除している場合、自然妊娠は難しくなるが、卵巣から卵子を直接取り出し、体外受精での妊娠は可能となる。

卵子の質

どちらの方法も妊娠するために最も重要視されるのは卵子の質である。これは自然妊娠にも言えることだが卵子の質が悪ければ妊娠の確率はぐっと低くなる。

卵管切除後は排卵数が減少しているため、一つ一つの卵子の質を上げることがその後の妊娠成功率を大きく左右するだろう。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療費における民間保険不妊治療費における民間保険 2016年10月。日本に初めて「特定不妊治療」に対応可能な保険が日本生命保険(ニッセイ)から発売されることになった。 不妊治療の大きな費用負担が少子化への影響が多少ならず関 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP