2017年1月19日(木)  不妊治療全般

タイミング法とは


「タイミング法」とは、月経周期・基礎体温などから排卵日を予測し、そのタイミングに合わせて性交を持つ方法だ。
上手くタイミングが合えば妊娠に至る可能性が非常に高くなる。

この方法は、不妊治療の一番最初の段階で、特に薬も活用しないため、患者側の心理的抵抗が少ないのだ。

この方法は、病院での指導のもと行われる場合と、夫婦で独自に行われる場合の2パターンがある。

病院指導での場合、5周期のうちに約9割の夫婦がタイミング法によって赤ちゃんを授かっているようだ。

treatment5404_01treatment5404_02

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療の助成金とは?不妊治療の助成金とは? 不妊治療で使う費用 日本での不妊治療の費用は、約130万円以上するようだ。治療期間は約2〜5年が多く、治療段階によっても費用は異なる。しかし、これだけの費用がかかっていても、確 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 妊娠しやすい膣内環境に変え、精子を受精着床へ導く為の潤滑ゼリー

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP