2017年1月23日(月)  不妊治療全般

漢方での不妊治療の成功率はどれくらい?費用は?


「体を妊娠しやすい状態に整える」ことを目的に行われる、漢方を使った不妊治療。
漢方そのものの成功率に関する具体的な数字は出ていないが、血流を良くして細胞の働きを活発にしたり、ホルモンバランスが整ったりする。

そのことから、漢方を服用することで体質が改善され、同時に、人工授精や体外受精などの成功率を上げることが確認されているのだ。

保険の適用

国が指定している種類の漢方を病院で処方してもらう場合は、健康保険が適用されるが、個人的に漢方薬局で購入する場合は実費となる。そのため、1ヶ月分の薬代が数万円に上ることも珍しくなく、コストパフォーマンスは決して良くない。

また、薬局によっては相談料をとるところもあるので、そのための費用も必要だ。

しかし、漢方薬局で一人ひとりの患者さんに合わせて処方される薬は、病院で出されるものとはその効き目に大きな違いがある。なぜなら、病院で扱う漢方は製薬会社が工場で製造しているものであり、万人向けである必要があるため、含まれる成分が薄いからだ。

そのため「漢方薬という名のただのエキス」と揶揄されることも少なくない。

漢方薬局

その点、漢方薬局では目の前の患者さんの症状に合わせて薬剤師が調合してくれるし、体調が変わるごとに、臨機応変に薬の内容を変えてくれるので効果が出やすくなる。

費用の面ではちょっと大変かもしれないが、気休めの漢方を使い続けるよりも不妊治療が成功しやすくなるので、トータルで考えれば治療期間が短くなってかえって経済的かもしれない。

また、漢方薬局ではカウンセリングの際に、生活上の注意点についても指導してくれるケースが多く、今後の健康維持や美容の観点からも役に立つ。

妊娠するための体づくり

漢方を飲用して体調を改善しつつ、妊娠するための体づくりも平行して行うのも大切だ。
卵子の質が悪いと、妊娠しにくくなってしまう。

そのためには、生活習慣の見直しを心がけてみよう。夜更かしや栄養バランスの悪い食事、運動不足などが原因で卵巣の機能が低下している可能性は十分に考えられる。

また、卵子の元気度には細胞の活性化を促すミトコンドリアの数も深く関わっているので、筋力トレーニングをすると良いだろう。ついでに体温を上げることもできて一石二鳥だ。

さらに、イースタティックミネラルという成分が含まれたサプリメントを取ると、ミトコンドリアに不足しているエネルギーを補給することができる。

イースタティックミネラル」により、老化したミトコンドリアが甦り、質が悪くなった卵子や精子を回復させることができるのだ。それにより、不妊治療に費やす時間も短縮することに繋がるのだ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療費における民間保険不妊治療費における民間保険 2016年10月。日本に初めて「特定不妊治療」に対応可能な保険が発売されることになった。 不妊治療の大きな費用負担が少子化への影響が多少ならず関わっていることもあり、この保 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP