2017年1月23日(月)  不妊治療全般

不妊でザクロと併用するべきものとは?


不妊に効果的とされるザクロ。なぜザクロは不妊に効果があると言われているのだろうか。

ザクロとは

ザクロはザクロ科の果樹で、アフガニスタン、イランを主な原産地だ。ザクロ、特に種にはエストロゲンが豊富に含まれている。

エストロゲンとは卵胞ホルモンとも呼ばれる女性ホルモンの一種で、卵子の成長を促す作用がある。

エストロゲンが不足すると卵子の成長が遅くなり、生理周期や低温期が短くなるという症状が現れる。そのため妊娠を望む女性はエストロゲンを摂取することが非常に重要なのである。

しかし、エストロゲンは大豆など限られた食品にしか含まれておらず、日常の食事で十分な量を摂取することが難しいため、含有量の高いザクロが不妊に効果的だとされているのである。

併用すると相乗効果が期待できる食品

そのザクロと併用すると相乗効果が期待できる食品がマカである。

jpeg

マカ自体にホルモンは含まれていないが、マカに含まれる必須アミノ酸は

・ホルモンの働きを調整している脳の下垂体に直接働きかけホルモンの過不足を調整する
・卵巣の機能を調整する

といった作用がある。

ザクロとマカを併用することにより、ザクロで卵子の成長を促し、マカで卵巣の機能を調整するため生殖器自体の機能が上がる。

またザクロで摂取したエストロゲンの量を、マカが調整するといった効果が期待できるのだ。

上記の理由から不妊目的でザクロを摂取していて効果があまり表れない方は、マカを併用してみてはどうだろうか。

  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に 原因不明不妊の多くに、ミトコンドリア不活性による「卵子の質の低下」がみられますが、同時に女性ホルモンの乱れや低下による「妊娠力の低下」も問題となっています。 […]

▼評価の高い関連記事

  • 腹腔鏡検査で妊娠しやすくなる?腹腔鏡検査で妊娠しやすくなる? 腹腔鏡検査(ラパロ)とは 腹腔鏡検査(ラパロ)は、全身麻酔を行った後、臍部(おへその下辺り)に5~10mmほどの穴を開け、そこから腹腔鏡という小さなカメラを挿入し、腹部内の子宮 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP