2017年1月19日(木)  不妊治療全般

ウェルカムチェッカーで排卵日を正しく予測 産み分けも


排卵日や生理予定日を予測してくれるサイトは数あれど、産み分けのタイミングまで教えてくれるものにはめったにお目にかかれない。

ネット上で提供する「ウェルカムチェッカー」は、これらの情報を予測し、分かりやすくカレンダーで表示してくれる優れものだ。

ウェルカムチェッカー

月額料金ではなく、無料サービスを行っている

操作が簡単なところも魅力で、パソコンの画面から年齢・産み分けを希望する性別・過去2回以上の生理開始日を入力するだけで、次回の排卵予定日や産み分けに成功しやすい日を教えてくれる。

カレンダーに表示されるハートマークはとても見やすく、産み分けに役立つマメ知識も読めるので心強い。

会員登録でさらに便利に

会員登録をすれば過去に登録した生理開始日を自動で記憶してくれるので、入力のたびにわずらわしい思いをする必要もない。

産み分けに最適な日を事前にメールで知らせるサービスもあるので「うっかり忘れてた!」なんて心配も無用だ。

生理不順の人の場合は正確なデータが出にくいので、少なくとも過去5回以上の生理開始日を登録しよう。また、間を飛ばして登録するのも結果に影響するので、毎月続けて登録するようにしたい。

産み分けに関する情報サイト

「産み分けベビナビ」のページでは、産み分けを成功させるための様々な情報を読むことができる。
男の子と女の子のどちらが出来るかは性交時の膣内の状態によっても変わるので、そうした知識を知っているのといないのとでは、結果に大きな差が出る。是非読んでみてほしい。

また、ペーハーの調節についても詳しく書かれており、使い切りのパックの中身を直接膣内に挿入するだけで使える潤滑ゼリーの販売も行っている。

天然成分のみで作られた国産品で、男の子用の「ハローベビーボーイ」と女の子用の「ハローベビーガール」の二種類から選べる。

ウェルカムチェッカー

妊娠しやすい体内環境にするためには

より妊娠への道を近づけるためには、排卵検査薬や基礎体温の測定、タイミング法の他にも、体質や生活習慣を改善することにあるのだ。

夫婦ともに、規則正しい生活と日々摂取する栄養、食事内容に目を向けることは妊娠への最大の近道になる。

特に、妊娠〜出産までに必要な「マカ」「タンポポ」「SOD酵素」「葉酸」など、摂取量を把握しながら摂らなければならない。 例えば、厚生労働省が発表している食事以外での葉酸の摂取量は、1日に400μg(0.4mg)以上だ。

しかし、妊活に良い成分全てを効率よく摂取したいところではあるが、全てを満足に摂取することはなかなか大変だ。
また、不必要な成分を余分に摂取することになったり、過剰摂取の不安もある。

そこで今では、これら不妊症に悩む女性や男性に必要な成分を一つにバランス良く配合した「オールインワンサプリや最近注目されている「イースタティックミネラル」を含むサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

夫婦一緒に、日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくようにしよう。

▼評価の高い関連記事

  • 誤解しがちな排卵日の常識誤解しがちな排卵日の常識 妊娠したい女性の多くが利用している基礎体温表。毎朝体温を計測して記録する、そうすることで妊娠に必要な排卵やホルモンの状態を把握できるメリットがある。 しかし、この基礎体温表 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP