2017年1月22日(日)  サプリメント

不妊の方が葉酸と併用するべきサプリは?


葉酸

葉酸とは水溶性ビタミンB群の一種で、厚生労働省では妊娠前、妊娠中の女性は1日400ug(0.4mg)以上摂取するよう呼びかけている妊娠するために最も重要な成分のひとつである。

2002年からは葉酸に関して母子手帳に記載されていることからもお分かりいただけるだろう。

葉酸の他にも栄養素は必要

ただ葉酸だけ十分に摂取していれば妊娠できるということでもなく葉酸と併用することで相乗効果が期待できるサプリメントがある。

鉄分の中で吸収率が高い成分、ヘム鉄である。

不妊の原因は鉄不足ともいわれており、女性は月経などの関係で男性と比べても鉄分が不足している。統計によると不妊治療中の女性のおよそ90%は鉄欠乏症貧血であるという。

葉酸とヘム鉄を併用することにより、ヘム鉄で不妊の原因のひとつである貧血を防ぎ葉酸で子宮内膜を強化し、受精卵を作りやすくする。

そしてヘム鉄で妊娠の維持に必要な黄体ホルモンを活性化させるという働きが期待できる。

上記の理由から葉酸を摂取していて効果があまり体感できない方はヘム鉄を併用してみてはどうだろうか。

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療中のDHEA使用の注意点不妊治療中のDHEA使用の注意点 DHEAとは 「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。 思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP