2017年1月19日(木)  サプリメント

DHEAサプリが危険な理由


DHEAとは

DHEAは(Dehydroepiandrosterone)の略で、もともとヒトの体内に存在するホルモンである。主に体内の副腎皮質で分泌されるが、30代にさしかかる頃から次第に分泌量が減り始め、40代では約半分にまで落ち込んでしまう。

そこで役に立つのがDHEAのサプリだ。「若返りの薬」とも呼ばれるこのサプリは、年齢とともに減退しがちな性欲をアップさせ、不妊の改善に一役買ってくれる。
また、気分を明るくする効果もあるので、なにかと悩みを抱えやすい中年世代にはもってこいなのだ。

さらに、更年期障害の改善にも効果を発揮するので、ただでさえ精神的にも身体的にも負担の多い不妊治療をしている女性には、不快な症状を少しでも和らげるための強い味方になってくれることだろう。

過剰摂取による主な副作用

しかし、このように有効利用される一方で、危険な副作用の問題についても指摘されている。

といっても、過剰摂取しなければそれほど心配しすぎる必要はないが、ホルモンの状態に関しては個人差が大きいので、自分に合わないと感じたらすぐに使用をやめる勇気も必要だ。

ちなみに、前立腺の病気を抱える男性や、乳がんの恐れがある女性の服用は、これらの病気の進行を促す恐れがあるとして積極的には推奨されていない。

過剰摂取による、主な副作用は次の通りだ。

・にきび
・発汗
・不眠症
・発がん性
・胸の腫れ
・月経不順
・眼圧異常
・掻痒

これらの症状が出たら、いったん使用を中止し、飲んでいるサプリを持って医師に相談しよう。また、人によっては男性ホルモンの量が増えすぎてムダ毛が濃くなったり、皮脂量が増えたりすることもあるので、飲む量を調節してみてほしい。

DHEAサプリの注意

サプリ自体の品質についても注意が必要だ。日本には海外から多くのDHEAサプリが輸入されているが、それは日本人の体質に合わせて作られているわけではない。

しかし、現在の日本ではDHEAサプリは医薬品としての扱いであり、一般人が簡単に手に入れるには海外通販に頼らざるを得ないという現状がある。

現在日本では、DHEAと同様の働きをもつといわれている成分である、山芋を原料としたジオスゲニン配糖体が、女性ホルモンを増大させる働きもあるということで注目されている。

このジオスゲニンの他にも、アグリコン型イソフラボンイースタティックミネラルの3大成分が、特に注目の成分だ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 不妊治療中のDHEA使用の注意点不妊治療中のDHEA使用の注意点 DHEAとは 「若返りの薬」として注目を浴びているDHEA。 思春期頃には活発に分泌されるが、40代になる頃には約半分にまで減ってしまう「デヒドロエピアンドロステロン」という […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP