2017年1月21日(土)  男性不妊

男性不妊治療の成功率を上げるには


男性不妊の原因は、そのほとんどが精子に関する問題であると言われている。

本来であれば、30代前半頃までの男性の精子は元気いっぱいのはずなのだが、現在の日本ではストレスや不規則な生活によって精巣の機能がダメージを受けるケースが多くみられるのだ。

それにより、精子の数が少なかったり、運動量に問題があったりしてなかなか妊娠に至らないということに繋がる。そのため、不妊治療の成功率を上げるには、病院で治療を受けると同時に自分で精子力を上げる努力を行う必要もあるのだ。

精子力をあげる方法

熱を避ける

まず、熱に弱い精子を守るため、膝の上にノートパソコンを置いて仕事をしたり、熱がこもりやすいブリーフを穿いたりするのはやめよう。

喫煙・飲酒を避ける

喫煙やアルコールも、精子の状態に影響するため、妊娠が成功するまでは控えたほうが無難である。

ミトコンドリアの活性化

いろいろな方法が考えられるが、まずミトコンドリアの状態に注目してみよう。ミトコンドリアは精巣機能を活性化させる力を持っているのだ。

しかし、不規則な生活が続いたり、過剰にストレスがたまっていたりすると徐々にミトコンドリアの数は失われ、元気の良い精子を作るだけのエネルギーが出せなくなってしまう。

ミトコンドリアは、早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動によって活性化される。筋肉の中に多く存在するので、トレーニングをすると良いだろう。また、亜鉛やビタミンEを取り入れるのも効果的だ。これらは精液の中に多く存在する栄養素で、十分に量が足りていないと精子の働きが弱ってしまう。

より効率的に精子の質を向上させるためには、イースタティックミネラルを含むサプリメントを利用するのも一つの方法である。

イースタティックミネラル」により、老化したミトコンドリアが甦り、質が悪くなった精子を回復させることができるのだ。それにより、不妊治療に費やす時間も短縮することに繋がるのだ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 男性不妊の治療方法男性不妊の治療方法 男性不妊の治療 「男性不妊治療」は、まだ世間に認知されていないようだが、医療技術が進んできている分野だ。夫婦で協力する妊娠・出産だからこそ、不妊治療も夫婦で協力し合うことが最も […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP