2017年1月20日(金)  体外受精

不妊治療で評判の良い病院の共通点


不妊治療

不妊治療は主にレディースクリニック、産科、婦人科、産婦人科などで受けることができる。また、体調面を考慮してなるべく自宅から近いところで受けることが大事である。

しかし、優れた医師のいる病院が近くになかったり、デリケートな問題のため情報が入りにくく、病院選びにお困りの方も多いのではないだろうか。

原因不明不妊が多い

不妊治療では治療の前に必ず複数の検査をする。検査結果で不妊の原因が特定できればいいが、原因が特定できない原因不明不妊であることが多い。

原因不明不妊の場合、まずタイミング法が行われる。
タイミング法からスタートすることはどの病院も共通なのだが、このあとの治療方法は病院により違いが出てくるのだ。

評判のいい病院には以下のような共通点がある

・早い段階で体外受精を勧める
・ホームページで妊娠確率や費用、助成金が明確に表示してある
・ベテランの看護師がいる

このように評判のいい病院というのは本来の目的である妊娠を最優先とし、治療が長期にわたることによる患者の金銭的、精神的負担を軽減するよう治療を進めてくれるのである。

これらを参考にクリニックを選んでみてはどうだろうか。
また、夫婦で妊娠しやすいカラダづくりも平行して行うべきだろう。より不妊治療の成功率を上げるためには、日々の生活習慣から妊娠しやすいカラダづくりを心がけなければならない。

夫婦で妊娠しやすい体内環境にする

より妊娠への道を近づけるためには、評判のいい病院と巡り会うことも必要だが、体質や生活習慣を改善する必要もある。夫婦ともに、規則正しい生活と日々摂取する栄養、食事内容に目を向けることは妊娠への最大の近道に繋がる。

特に、妊娠〜出産までに必要な「マカ」「タンポポ」「SOD酵素」「葉酸」など、摂取量を把握しながら摂らなければならない。 例えば、厚生労働省が発表している食事以外での葉酸の摂取量は、1日に400μg(0.4mg)以上だ。

しかし、妊活に良い成分全てを効率よく摂取したいところではあるが、全てを満足に摂取することはなかなか大変だ。
また、不必要な成分を余分に摂取することになったり、過剰摂取の不安もある。

そこで今では、これら不妊症に悩む女性や男性に必要な成分を一つにバランス良く配合した「オールインワンサプリや最近注目されている「イースタティックミネラル」を含むサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

夫婦一緒に、日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくようにしよう。そうすることで、妊娠力がアップし、不妊治療に費やす時間も短縮することに繋がるのだ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 体外受精とは?体外受精とは? 体外受精 体内で受精が難しいと考えられる場合に行われる方法で、排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行う。 最も一般的に行われるのは胚移植(IVF)で、その他 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP