2017年1月17日(火)  不妊治療アドバイス , 不妊治療体験記

なるべく早く体をいい状態にし授かりやすい体質にしたかった


東京都 M・Sさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:34歳
夫:41歳
不妊治療の期間は? 4ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 10万円位
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド、デュファストン
不妊治療の内容は? タイミング法

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

はじめは、自己流でタイミング法を試しましたが、半年以上なかなか授からず、自分は授かりにくいのではないかと思い婦人科を受診しました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

葉酸やヘム鉄などサプリを色々とってはいましたが、なるべく早く体をいい状態にし授かりやすい体質にしたかったためです。
直接、卵子の質を良くするというイースタティックミネラルの事を知り、これは良いのではないかと感じ飲もうと思いました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

動物性のたんぱく質をとる事です。あまり料理も得意ではないのですが、ゆで卵やチーズなどは、なるべく毎日多めに食べるようにしました。
ストレッチスタジオなどに行って、体の血流をよくしたのも、良かったのかもしれません。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

病院にかかって、薬も飲むようになり3周目でした。このまま治療が続くのかという漠然とした不安の中、今できることを1つづつ、体のためにやっていこう。なるべく楽しんで毎日過ごそうと思って過ごしていました。
妊娠の兆候としては、つわりが4週目くらいには、出てくるタイプなので、何だかよくわからないけど気持ちが悪いと感じ、妊娠検査薬を試すとうっすら陽性でした。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

体の状態を、良い状態にしておくことはとても重要だと思います。イースタティックミネラルは、良い卵子の基盤を作ってくれたのではないかと思いました。
そして、また別の話にはなりますが、私は、朝起きたら、雲の上の未来の自分の赤ちゃんに、毎日空に向かって、『(自分の名前)と(夫の名前)の赤ちゃん、いつでもきていいからね。待ってるよ。』と空に手をかざして、言うようにしていました。
赤ちゃんは、雲の上からお母さんを見て、ここに生まれたいと思ってお腹に入るという話があります。気づいてもらえるように、地上から伝えるようにしていました。

治療が続くのかもしれないという漠然とした不安の中にいると、辛い時もありますが、一つづつ今できることを、自分のペースで続けてみてください。私は適切な食事や運動など、うまくできずに落ち込むことが沢山ありました。頑張っているお母さんやお父さんを見て、雲の上の将来の赤ちゃんは、きっと頑張っていることに気づいてお腹に来てくれると思います。
子供を望んでいる全ての人が、子供に恵まれることを願っております。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP