2017年8月18日(金)  不妊治療アドバイス

自分とイースタティックミネラルを信じて続けてみてください!

2017年5月18日 /兵庫県T・D様のイースタティックミネラル 症例報告

不妊治療について

年齢 妻:35歳
夫:38歳
不妊治療の期間は? 2年
不妊治療にかかった費用は? 100万
不妊治療で使用したお薬は?
不妊治療の内容は? 人工授精、顕微授精

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

妊娠を希望してから半年でできなかったのですぐに病院に行きました。人工授精でもできなかったの体外授精に挑戦しました。新鮮胚移植、凍結胚盤胞移植2回、その後もう一度採卵して新鮮胚移植で妊娠しました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

体外授精をすると決まった時にサプリなど探していました。たまたまホームページで知りました。年齢の事もあり、採卵する卵子の質を良くしたいと思い飲みはじめました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

採卵2か月前くらいから定期的に鍼灸をうけて、移植前後にも鍼をしてもらいました。
自宅で灸、ヨモギ蒸しに入る、飲み物はルイボスティー、カフェインは控える。

実際に実践した気分転換方法

旅行にいく。飲みたい時はお酒を我慢しない。夫に言いたい事は言う。

妊娠が分かった時期

移植して4週間後に病院の検査で分かりました。兆候は普段生理前に胸が張って痛いのですがそれがなく、下腹部がチクチクしていました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

私はまさか自分が不妊治療するとは思ってもなかったのですが、治療がこんなに精神的に辛くて、先の見えない不安と焦りで友達などの妊娠報告にも複雑な思いを抱くものなんだと気付きました。
私は仕事上たくさんのベビ待ちの方に接するのですが、今では自分が体験できて少しでもみなさんの気持ちが分かるようになり辛い事ばかりじゃなかったなと思います。きっとみなさんにもベビちゃんはやってきます!自分とイースタティックミネラルを信じて続けてみてください!

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP