2017年10月24日(火)  不妊治療アドバイス

未来の我が子のために諦めずに頑張ってほしいと思います。

2016年10月20日 / 東京都Y・T様のイースタティックミネラル 症例報告

不妊治療について

年齢 妻:38歳
夫:49歳
不妊治療の期間は? 6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 10万円
不妊治療で使用したお薬は?
不妊治療の内容は? タイミング療法

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

私は37歳で結婚し、結婚直後妊娠しました。しかし、心拍が聞こえる前に流産でなくなってしまい、悲しい思いをしました。気持ちを切り替え、またすぐ妊娠できるだろうと思っておりましたが、その後なかなか妊娠せず、半年経った頃、不妊治療をしようと決意しました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

それからタイミング療法を行い、それでも半年ほどできず、次は人工授精をしましょうと言われていた頃、たまたまインターネットでこのイースタティックミネラルの存在を知りました。学会での結果なども見て、とても希望がでました。旦那も49歳と高齢ではあるため、一緒にイースタティックミネラルを飲み、半月後には排卵日が来たので、併せてフーナーサポート潤滑ゼリーも使用したら一回で妊娠しました。年齢のこともあり、できれば早く作りたいと思っていただけに、本当に嬉しかったです。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

この時期、週に1,2回ほどプールに行くようにして、運動を増やし体質改善も合わせてしていました。

実際に実践した気分転換方法

不妊であることを特にストレスに感じることなく、すべて受け入れていました。いつも穏やかに旦那さんと休日を楽しむように過ごしていました。

妊娠が分かった時期

生理予定日から5日経った頃、待ちきれず妊娠検査薬で調べたら妊娠していました。事前に胃のむかつきのような感じがあったので、なんとなくそうではないかと期待していました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

不妊の時はとても焦る気持ちもありますが、少し穏やかに日々仕事や趣味などを楽しみながら、できるだけストレスを減らして過ごしてほしいです 私の場合はイースタティックミネラルですぐ妊娠しましたが、やはり最新の化学の力も借りながら自分の細胞の状態をよくするのは効率がいいと思います。何事も信じてしてみることが大切だと思います。未来の我が子のために諦めずに頑張ってほしいと思います。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP