2017年5月28日(日)  不妊治療アドバイス

今回投稿させていただいたのは私と同じような状況の方の励みになればとおもったからです。

2016年8月22日 / 京都府Y・S さんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:33歳
夫:32歳
不妊治療の期間は? 6ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 約10万
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド、hcg、ブセレキュア、プレマリン、ルトラール
不妊治療の内容は? タイミング法を始めると同時に不妊検査をしていく中で卵管造影でひっかかり、片側卵管摘出手術。そのあと人工授精。

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

結婚してすぐに子作りスタートしました。 過去に卵管癒着の手術をしたことがあり、再発を恐れていたため卵管造影をしました。 結果、卵管水腫が発覚。摘出手術をしました。 その他に 黄体機能不全、男性ホルモンが血液検査でひっかかりました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

妊娠する為に自分に必要な物をさがしていて、イースタティックミネラルの”卵子は若返る!”とゆう記載にひかれました。 “ミトコンドリアに働きかける”とゆうのに心突き動かされました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

とにかく夫婦で仲良くいることです。 タイミングだけをみて夜の営みをするなんてことはしない。お互いを思いやる気持ちをわすれず、喧嘩しても引きずらず、すぐ仲直り! しょうもないことでも2人でよく笑ってます。 腹巻、レッグウォーマー。 朝一の白湯。 葉酸を摂取していました。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

私は通院していた為病院からもらっていた検査薬を指定された日(生理予定日2日前)にためすと、最初は真っ白かと思って諦めていたけど時間が経って見てみると薄く陽性反応。 検査する5日ほどまえから腰痛がありました。 あ~腰がだるいなぁってゆう感じです。 生理くるかなぁって思ってました。 寝汗も酷かったです。 胸の張りや、足の付け根の痛みなどはありませんでした。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

私は右側卵管の切除をしました。 今回投稿させていただいたのは私と同じような状況の方の励みになればとおもったからです。 術前は両側取らないといけないかもしれないと聞かされていたので、麻酔から目がさめるまではどうなったのかわからない状況でした。 とても、とても不安でした。 ありがたいことに片側は無事に残していただけたのでまだ自然妊娠の可能性はありました。 でも、右の排卵ばかりの私には左からの排卵がないと自然妊娠は難しかったのです。 排卵誘発剤をのんで、左の卵巣からの排卵を促しましたが今期も右側からの排卵しか確認できませんでした。 ですが、奇跡の奇跡が起こり、右排卵→左の卵管菜が伸びて卵子をキャッチ→着床→妊娠 に至りました。 本当に本当に奇跡です。 心の底から感謝の気持ちで一杯です。 妊娠は奇跡です。その奇跡にはストレスが不要です。 夫婦仲良くいることが一番だとおもいます。 妊娠した今期は特に私達は笑い合うことが多かったと思います。右側からの排卵ということもあり、次の人工授精を考えていました。 あと、今期は近くの温泉にもよく行くようにしました。 家ではシャワーのみなので芯から体が温まりました。 難しいかもしれないですが、ストレスを無くす方法がきっとあるのでご主人と2人で見つけていただきたいと思います。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。

PAGE TOP